27. イスファハン アーリー・ガープー宮殿 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27. イスファハン アーリー・ガープー宮殿
Wed.01.10.2014 Posted in Iran 2013-14
1月4日、この日のお昼でイスファハン(エスファハーン)とはお別れし、午後の飛行機でテヘランへ飛び、テヘランでは2〜3時間だけ滞在して夜には再びドバイ経由のエミレーツ航空便で帰国、という予定。
テヘラン滞在が短すぎるがその分シラーズ(シーラーズ)とイスファハンでじっくり過ごそうというプランだった。
のんびり過ごしていたので、イマーム広場(エマーム広場)のマスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー向かいにあるサファヴィー朝時代の建築『アーリー・ガープー宮殿』を訪れたのは結局最後の日の朝だった。




アーリー・ガープー宮殿の美しい階段

Stairs and window of Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿の美しい階段
宮殿が開いてすぐに入場した。
オシャレな窓から朝の光がふんわりと優しく階段を照らしていた。
摩耗した階段にも絵タイル装飾が。





窓から見た王のモスク

Imam mosque viewed from Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿から見た王のモスク
階段の窓から、同じイマーム広場に建つ王のモスクが見えた。
外がガスっている上に窓が汚くて更に霞んで見えるがそれもまた雰囲気があって良い。





「Danger」

"Danger" sign in Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿修復現場の「危険」看板
テラスっぽい所に出ると、修復工事中で『危険』の看板が。
手描きがエエ味出しとる〜。





朝のイマーム広場

Imam square viewed from Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿から見たイマーム広場
テラスからイマーム広場を見下ろす。
ゆったり滞在のお陰で朝から晩まで何度も広場やモスクを見ることが出来たなぁ。





『音楽堂』の壁

Lovely decorated wall of "music room", Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿「音楽堂」の壁装飾
来た来たーー!アーリー・ガープー宮殿一番の見所、最上階にある『音楽堂(音楽の間)』だ!
ハシュト・ベヘシュト宮殿など他の宮殿と同様に、アーリー・ガープー宮殿も壮麗なモスクに比べるとかなり地味めだ。
壁のフレスコ画などとても可愛いのだが良く言えば渋くて悪く言えば地味。
ここ音楽堂も色合いは地味目だが、なんといってもこのくり抜かれた壁装飾のラブリーさがたまんない!!
音響効果を考えてこのように壁に穴を開けているとのこと。
確かに学校時代も音楽室の壁は穴が開いてたよねぇ。
17世紀でも既に音響効果を考えた建築が出来てたとはスゴイもんだ。





美しき音楽堂

Lovely decorated wall of "music room", Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿「音楽堂」の壁装飾
当初、ドタールのような楽器の形にくり抜かれてると思ってたのだが、どうやら壺などの形のようだ。
窓からの光が当たったところは繊細な唐草模様も浮き出して、渋パステルカラーも相まって溜息もんの美しさ。





音楽堂の天井

Beautifully decorated ceiling of "music room", Ali Qapu palace, Isfahan イスファハン、アーリー・ガープー宮殿「音楽堂」の天井装飾
天井もこのとおり。星形の部分には雲と鳥のデザインが描かれている。
王様がプライベートなパーティなどを催してこの部屋でミュージシャンに演奏させながら宴会をしたり、テラスからイマーム広場でのポロの試合などを見下ろしたりしていたとの事。
往時はさぞかし華やかだったんだろうなぁ。





宮殿入口とイマーム広場

Tourist watching at Imam square, Isfahan イスファハン、イマーム広場を眺める旅行者
宮殿の見学を終え下まで戻ってきた。
宮殿入口からは、正面にシェイフ・ロトゥフォッラー・モスクがどどんと見える絶好の写真スポット。
雰囲気を変えてモノクロに加工してみた。





王のモスク見納め

Dome and minaret of Imam mosque, Isfahan, Iran イスファハン、王のモスクのドームとミナレット
時間はまだもう少しある。王のモスクの見納めをしておこう。
空もちょうど快晴になってくれた。
ずっと何年も憧れ続けたターコイズブルーの唐草ドームもいよいよ見納めかと思うと感慨ひとしお。





モスク裏手から

Turquoise blue minarets of Imam mosque, Isfahan, Iran イスファハン、王のモスクのターコイズ色ミナレット
王のモスクは位置の関係で朝昼夕いつ訪れても逆光なのが残念。
でも、モスク裏手に回るとバッチリ順光でドームやミナレットを見ることが出来る。
正面は全てタイル装飾で覆い尽くされているが裏はレンガ剥き出しで、これもまたシルクロードらしい感じがして好きだ。
裏手まで来る人はほとんどいないから結構穴場かと♪
この時も地元の人しか通らず、静かな中でボケーと美しさに見とれたりKさんとお互いの写真を撮り合ったりできた。





ミナレットのアップ

Turquoise blue minarets of Imam mosque, Isfahan, Iran イスファハン、王のモスクのターコイズ色ミナレット
カメラを最大限までズームしてミナレットの装飾を堪能。
ミナレットの記号チックな幾何学文様はアラビア文字の図案化したもので、おそらくコーランの1節をデザインしたものだろう。





裏道からの眺め

Imam mosque view from a back road, Isfahan, Iran イスファハン、裏道から見た王のモスク
私達がいた場所はこんな感じ。すげーエエ感じでしょ?
路地好きなお陰で前もってこの場所を見つけておけて良かった!
快晴の空の下、いい見納めが出来た。





さてさて、まだ出発までもう少し時間があるからバザールをちょっとうろついてから宿に帰るとしよう。



関連記事

Tag: 旅行 写真 イラン イスファハン モスク 王のモスク イマーム広場 アーリー・ガープー宮殿 音楽堂

« 28. イスファハン〜帰国 | Home | 26. イスファハン最後の夜 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。