19. イスファハン マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19. イスファハン マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー
Mon.14.07.2014 Posted in Iran 2013-14
『世界の半分』とかつて言われたほどの壮麗なイスファハン(エスファハーン)のイマーム広場(エマーム広場)。
昨日はバザールうろうろでほぼ1日終わってしまったので、今日1月2日はイマーム広場にある美しいモスク『マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー』の見学から本格的にイスファハン市内観光開始!




イマーム広場

Fountain and Shah mosque in the morning, Imam square, Isfahan イスファハン、イマーム広場、王のモスクと噴水
朝のイマーム広場。
噴水越しにマスジェデ・エマーム(王のモスク)のシルエット。
古い絵葉書ふうにアレンジしてみました。
Wikipediaによれば、『1617年頃までに現在見られるような姿が完成した。』んだそうで、400年くらい前の人々もほぼ同じ広場の景色を見ていたのか!
現代に生きる人間でさえ感嘆する広場なのに、400年前の人たちだったらそりゃ〜もう世界の半分って思うわなぁ。
当然ユネスコ世界遺産だ。





噴水と虹

Rainbow in the fountain, Imam square, Isfahan イスファハン、イマーム広場と噴水の虹
王のモスク側(先ほどと反対方向)から見ると、噴水の水滴が作り出す虹に出会えた。
ちなみに正面に見えるモスク風の門は、昨日自称モスク修復師に連れてかれた合戦図のようなフレスコ画があったゲイサリーイェ門だ。
周囲のアーケードはバザール。





マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー外観

Appearance of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー外観
王のモスクより先に、まずはマスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー(シェイフ・ロトフォッラー・モスク)を見学。
青のタイル壁に唐草文様のドーム、たまりませーん(>_<)





連なる青

Blue tiles of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーの青いタイル装飾
めくるめく青の世界が空まで繋がっているよう。
年越しの時に見たライトアップもキレイだったけど、やはり日中だと青のタイルが映えて最高!





仄暗い通路

Corridor of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーの廊下
入口から礼拝堂へと続く廊下。もちろん内部も青基調だ。
期待が高まる…。





差し込む光

Sun beams entering into Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーに差し込む光
どわーーーーーーーー!キタ〜〜〜!!!
金色の礼拝堂に差し込む朝の光!
あまりの神々しさに、一歩踏み入れただけで鳥肌っ。





黄金の孔雀

Golden peacock in the dome, Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー天井ドームの黄金の孔雀
緻密な装飾の施されたドーム。
ドームのてっぺんに反射した細長い三角形の光の筋があるが、「あれが黄金の孔雀に見えるでしょ?」とおみやげ屋さんに教えていただいた。確かに!
光を放つ孔雀の羽根、正月に相応しくおめでたい感じ。
ありがたやありがたや〜と、イスラム教徒でもないのにおめでたいと喜ぶ無節操な日本人(笑)





CGみたい…

Sun beams into Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーに差し込む光
光のコントラストで写真撮るのが難しかったけど、夢中でシャッターを切り続けた。
なんか現実離れしてCGみたいな感じ…。
厳かで濃密で現実離れした空間は、ちょうど1年前に訪れたイスタンブールのアヤソフィアを思い出させる。





唐草の窓

Arabesque design window of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーの窓
窓は私の大好きな『蛸唐草』にも似た透かし模様が。
この透かしを通して日光が入るためにたくさんの細い筋になって差し込むんやね。
もしもそこまで計算されて作られてるのだとしたらすごすぎる。





アーチとドーム

Dome and arch of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーのドームとアーチ
アーチの下に潜ってドームとアーチの競演を堪能。





神秘の小宇宙

Dome of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーのドーム装飾
真下から見上げたドーム。
月並みな表現しか出来ないけど、やはり「ミクロコスモス」や「宇宙的」という言葉が浮かんでくる。
装飾過剰なのに落ち着くこの感じ、不思議だなぁ。





ミフラーブ

Muqarnas of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーのムカルナス装飾
ムカルナス(鍾乳石ふう飾り)が施されたミフラーブ(メッカの方角を示す窪み)の青いタイル装飾。
黄金ドームとの対比が素晴らしい。
個人的に青と金の組み合わせが大好きなのでもうヨダレだらだらですわ。
古代エジプト時代、ツタンカーメンのマスクを始めとしたラピスと金の組み合わせも私的にヨダレ系。





壁のカリグラフィ

Calligraphy decoration of Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーのカリグラフィー
壁に描かれた群青色のカリグラフィーの帯がまたまたカッコいい。
(カリグラフィー好きには堪らないトルコ・エディルネのエスキ・ジャーミィはこちら





イスファハンの宝石箱

Sunlight through the window, Sheikh Lotfollah mosque, Isfahan イスファハン、マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラーの窓から差す光
宝石箱の中に迷い込んだようなひとときだった。
もうこれだけでイスファハンに来て良かったと言えるくらいに満足できた。
もっと時間があればここに半日くらいいたいくらいだった。





しかし残念ながら悲しき短期のリーマン旅、のんびり過ごしてはいられない現実…。
まだまだ本日の観光は続きます!





関連記事

Tag: 旅行 写真 イラン モスク イスファハン エスファハーン マスジェデ・シェイフ・ロトゥフォッラー 装飾 イマーム広場

« 20. イスファハン 『王のモスク』の青い世界 | Home | 18. イスファハン 絨毯屋と夜のハージュー橋 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。