12. シラーズ市内観光 2 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12. シラーズ市内観光 2
Sun.18.05.2014 Posted in Iran 2013-14
大晦日、イスファハン(エスファハーン)に向かうまでの最後のシラーズ(シーラーズ)観光の続きです。




アリー・エブネ・ハムゼ聖廟へ

Decorative onion dome of Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟の玉ネギドーム
頼んでないのに勝手に案内するあやしいおじさんに連れられて路地をくねくね歩き、辿り着いたのは『アリー・エブネ・ハムゼ聖廟』。
近くまで来たら縦長玉ネギドームが見えてきた。





聖廟の黄色い外壁

Outside wall of Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟の黄色い外壁
アリー・エブネ・ハムゼ聖廟の外壁。
中東辺りではこのような美しい公共の水汲み場をよく見かける。





中庭

Courtyard of Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟の中庭
先ほどのシャー・チェラーグ廟と同様にチャードル(全身を覆う布)をレンタルして中に入る。
なかなかステキな中庭だ。





鏡モザイクの内装

Mirror mosaic work in Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟の鏡モザイク装飾
女性と男性は別の部屋に区切られてるのでおじさんと別れて中に入った。
先に行ったシャー・チェラーグ廟と同様のキラッキラの鏡モザイク!
シャー・チェラーグ廟は携帯で写真撮ってると咎められたからここでもコソコソしてたのだが、帰国後にここは撮影禁止ではなかったと知って、もっとちゃんと撮ればよかったと後悔。
コソコソ撮ってたのでアングルもまともに決められず残念〜。
とはいえ、信者にとっては神聖な場所なので撮れると言ってもあまりにバシャバシャは出来ないだろうな。





万華鏡のよう

Kaleidoscopic mirror work in Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟の鏡モザイク装飾
まさに万華鏡の中に入り込んだような天井装飾!
こういう鏡モザイク装飾は他の国では見たことがない。




聖人の墓

Tomb of Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟
これが聖人の墓。
チャードルを身につけた女性たちがお墓に向かってお祈りをしている。





記念写真

Mother taking a picture in Emamzade-ye 'Ali Ebn-e Hamze, Shiraz シラーズ、アリー・エブネ・ハムゼ廟で写真撮る親子
携帯で子どもの写真を撮る女性。
ちなみにここのお廟はお菓子などが頻繁に振る舞われるとガイドブックで見ていたが、この時には朝ごはんセットのようなナンとクリームチーズとチャイを持ってきてくれて、床に座り込んでムシャムシャいただいた。
職員と思われる女性たちも皆穏やかな笑顔で温かくもてなしてくれて、ピリピリした雰囲気のシャー・チェラーグ廟と全く異なるホスピタリティあふれる聖廟だった。





マスジェデ・ヴァキールのタイル

Beautiful flower tile decoration at Vakil mosque, Shiraz シラーズ、マスジェデ・ヴァキールの美しい花のタイル装飾
ごはんセットをいただきまったりして外にでると、やはりまだおじさんが待っていた。
こりゃ最後にバクシーシ(施し)狙ってるのは確実やな…。
また街の中心部に戻って最後に訪れたのはマスジェデ・ヴァキールというモスク。
しか〜し!ここも今日は祝日で閉まってた(T^T)
仕方なく外壁の美しいタイルを撮影。
これはローズモスクのヨーロッパ風タイルともまたひと味違う写実的なお花たちだ。





幾何学タイルも

Mosaic tile decoration at Vakil mosque, Shiraz シラーズ、マスジェデ・ヴァキールのモザイクタイル装飾
モロッコやアルハンブラ宮殿などで見かけるような幾何学系なモザイクタイルもあり。





マスジェデ・ヴァキール外観

Entrance of Vakil Mosque, Shiraz シラーズ、マスジェデ・ヴァキール入口
マスジェデ・ヴァキール外観。
曇っててタイルの色がきれいに写せなかった。





モスク横の絨毯屋

A carpet shop in Shiraz シラーズの絨毯屋
モスクの隣の絨毯屋に入ってみる。
2階に上がる螺旋階段を発見し登っていいか聞くとOKだったので上へ。
お〜なかなかいい眺め!





キリムと電話

Kilims and telephone on the cheer, Shiraz シラーズ、椅子の上のキリムと電話
上は事務所のようになっていた。レトロな電話とキリムの組み合わせが可愛いね。

結局やはりおじさんはバクシーシ狙いだった。
絨毯屋のおじさんは私達が「頼んでないのに」と訴えたにもかかわらず払ってあげてよと言い、まぁこの人に付いてってイラン風シチュー食べたりあやしい路地裏通ったりできたのも確かやわな…と少しだけバクシーシ渡すとおじさんは別れのあいさつもせずにとっとと去っていったのであった(笑)





関連記事

Tag: 旅行 写真 イラン モスク シラーズ シーラーズ アリー・エブネ・ハムゼ聖廟

« 13. シラーズ市内観光 3 | Home | 11. シラーズ市内観光 1 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。