26. ウルムチから帰国へ | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26. ウルムチから帰国へ
Sun.02.03.2014 Posted in Uyghur 2013 Spring
2013年春のウイグル旅行は、GW最終日の5月6日に北京経由で帰国。
いつも以上に大量の写真を撮った今回の旅、それだけ心惹かれる被写体に出会えたってことですね。
また次の旅が楽しみです。




ウルムチの月夜

Crescent moon in Urumqi city at night ウルムチの月夜
とうとう帰国の日。早朝のフライトなので、まだ真っ暗な時間に起きて最後の荷物まとめ。
ホテルの窓から外を見ると、東の空に三日月が登ってきていた。





夜明け前

Crescent moon and Tian Shan mountains before dawn, Urumqi ウルムチ、夜明け前の天山山脈と三日月
チェックアウト前、空が白んでき始めた頃。
夜中には見えなかった天山山脈がはっきり見えてきた。
名残惜しく窓から見える美しい景色を眺め続けた。





空港へ

Urumqi international airport terminal 3 in the morning ウルムチ国際空港第3ターミナル
タクシー拾って空港へ。
早朝すぎて通りにタクシーがなかなか走ってなくて焦ったが、空港へ行く他の人達が乗ったタクシーが止まってくれて乗り合いになった。
乗り込んでみると先に乗っていた2人は公安(警察)だか人民解放軍だかっぽい制服を着た2人で内心ビビる。
実はルクチュンから帰ってくる際に途中の検問で日本のパスポート見せたら、検問してた若い兵士から銃を見せながら「魚釣島(尖閣)は中国のものだ!!!」と凄みながら叫ばれるという嫌がらせを受けていたのだ。
もっともその時中国語分からない私は何叫んでんねん?なハテナ状態だったのだが(Oさんが教えてくれた)。
とまぁそんな事もあったのでおとなしく座っていたが案の定中国語分からないのを知った2人から何人か尋ねられた。
ここは毅然と日本人だと言うべき所なんだけど、ヘタレなので「コリアン」だと嘘をついて空港まで無事辿り着いたのだった(-_-;)
ちょうど日が昇ってくる直前という時間だった。





空港の朝焼け

Dawn at Urumqi airport terminal2 ウルムチ国際空港第2ターミナルの朝焼け
いつも帰国する日は早朝のフライトなので、空港で朝焼けを見るのが定番になっている。
「ああ、帰国するんだな…」という実感が湧いてくる。





第3ターミナルで行き交う旅人たち

Urumqi airport terminal 3 in the morning 朝のウルムチ国際空港第3ターミナル
ウルムチ国際空港第3ターミナルのチェックインカウンターある辺り。
出来て数年の新しいターミナルだからまだとてもキレイ。
チェックイン済ませて落ち着いたところで、ターミナル内を行き交う人々がシルエットになっている様子をパチリ。





日の出

Sunrise at Urumqi airport ウルムチ国際空港から見る朝日
時間に余裕があったので一旦ターミナルの建物を出てみたらちょうど日の出の時間だった。





いよいよ離陸

Urumqi airport ウルムチ国際空港ターミナル
航空機に乗り込み滑走路を移動中の時に撮ったもの。
ああ、ウルムチ、今度はいつ来れるのかな。
楽しかった思い出と離れる寂しさで毎回万感の想いが溢れてくる瞬間だ。





上空から見た朝の天山山脈

Tian Shan moutains in the morning 朝の天山山脈
離陸してしばらくすると、毎回楽しみな天山山脈の迫力ある姿が現れてきた。
この美しさは何度見ても見飽きることがない。





また会う日まで

Tian Shan moutains from the airplane window 飛行機の窓から見た天山山脈
翼と山々を入れたショット。
これもまた毎回同じ感じな写真を撮っているにもかかわらず撮らずにはいられないんだよなぁ。
雪山が見えなくなるとゴビの茶色い大地が延々続き、うとうとしているうちに北京に到着する。
帰りは特にトラブることもなく北京経由で関空へ。
今回の旅では行きで乗り継ぎできなくなりかけたハプニングがあってドキドキしてたのでホッとした。
これまでに中国で何度飛行機がらみのトラブルがあったことやら…。
帰国便が遅延して家に帰られなかったのが2度、長時間のディレイや運行休止も度々。
とにかく今回も無事帰国できてヨカッタヨカッタ!




砂漠や草原やと盛りだくさんだったGW旅行はこれで終了です。
最後まで見てくださった方々、ありがとうございました!





関連記事

Tag: 旅行 新疆 ウイグル ウルムチ 空港 天山山脈 飛行機 写真

« 2013年ウイグル旅行記完成しました | Home | 25. ウルムチ町歩き 3 »

comments

はじめまして。
shantyといいます。

いつも透き通った色合いの写真にうっとりしています。
いったことのない国の生の生活感がとてもよく伝わっ
てきます。

私、個人的にイランに行ってみたいとずっと思っていました。ですので次回の更新とても楽しみしています♡

>shantyさま
コメありがとうございます!
写真はブログタイトルの通りインチキ満載(色調整ゴリゴリです)なんですが、お褒めのお言葉いただけて嬉しいです♪
その国の空気感とかがなんとなく伝わればいいなぁと思ってやってます。
イランは1人旅の人を意外なほどたくさん見かけました。
私も友人と2人旅で、当初はビビりながらでしたが、もちろん無茶な行動さえしなければ全然余裕でしたよ。
怠惰な人間なので亀のようにのっそりペースですが、更新していきますので宜しければまた覗いてやってくださいませ!

はじめまして。
mipoさんのHPなどを参考に今年初めカシュガルへ弾丸で行きました。
色々と参考になりました、ありがとうございました。
カシュガル旧市街は立て直しアンド立て直しと化していましたが・・

>shoさま

はじめまして~。
もしかして以前にflickrで何度かメールやりとりさせていただいたことがある方ですか?違ってたらすみません。
カシュガル行ってこられたのですね!だいぶ旧市街変わってきてるのかなぁ…。
私はタシュクルガンにもう一度行きたいです。
またよろしけれなば覗きにいらしてくださいませ。

新橿ウイグルの旅

はじめまして、

来年、初めてのウイグルからフンザへの旅行を計画しているものです。写真と旅の情報など興味深く、色々参考させていただきながら計画を練っています。ウイグル自治区がなるべく新しくならないうちにいきたいです。女性一人旅です。頑張って行ってこようと思います。これからもお邪魔しします。

>メープルさま

はじめまして!コメントありがとうございます。
旅の情報はあんまり詳しく書いてなくてスミマセン(^_^;)
ウイグルはほんと大好きです。
フンザはものすごく昔に一度行っただけですがフンザも最高でした。
可能であればアンズか桜が咲いてる時期がオススメです。
国境近くのタシュクルガンも、通過するだけではなく1泊くらいして、是非集落の中や湿地帯の方へお散歩してみてくださいね。
またいつでもメッセージやご質問お寄せくださいませ♪

ウイグルへの旅

メープルです。お返事ありがとうございます。
素敵な写真を見ながら、訪れたくなる未知な場所を想像しては楽しんでいます。中国語がまったくわからないのでそれが心配です。カシュガルは行きます。タシュクルガンも通り過ぎるのではなく数泊するつもりです。

>メープルさま

中国語は私もほぼ出来ませんが、ガイドブックやネット上で簡単な必須単語覚えておくだけで何とかなりますよ。
看板とかは漢字だからだいたい想像つきますし。
ウイグル語も簡単な言葉覚えておくとぐっと楽しくなります!
私は何度も行ってたくせに途中までは本当に「こんにちは」「ありがとう」くらいしか覚えてなかったので、後になって、もう少しくらい覚えておけばよかったと悔やみました。
こちらのサイト様は分かりやすくて良いですよ(既にご存知ならスミマセン)よく使いそうな言葉覚えるだけで全然楽しさが変わってきます!
http://home.m01.itscom.net/shimizu/yultuz/uighur/language/index.htm

ウイグルからパキスタンへの道しるべ

メープルです。
ウイグル語のサイトお知らせいただきありがとうございます。少しでも現地の人達と会話するのはとても大切だと思います。片言でも何とかなりそうで峠を超えるかどうするか、治安状態とか、女子一人でも可能かなどなど思考中ですが、どうしてもこの道(未知)を達成したいというのが今の心境です。女子旅のアドバイスございましたら、ご教授願います。

>メープルさま

情勢は刻々と変わるので、最近国境越えた女性を知ってますが、メープルさんが行かれる際にはどうなってるのか…行ってみないと分からないですねぇ。
私の時もタシュクルガン方面は行けないなどと人から言われたけど行ってみたら大丈夫でしたし、女性1人で国境越えて行かれた方も何人かカシュガルやタシュクルがで出会いました。
未知を達成したい…ステキな言葉ですね!
もしご都合が悪くなければ、私の旧サイト(放置中)のトップページ下部にメールへのリンクがございますので、メールで細かいお話するのも私は大歓迎です。
http://www4.airnet.ne.jp/mipo/index.htm
もしくは、インスタグラムやっていらっしゃるのならこのブログ左上辺りにリンクがあるのでお越しください♪
ここのほうが良ければそれでもOKですよ。

いつもご親切な返信をいただきありがとうございます。
是非、今度は別のリンク先からメールでお話をさせていただきます、今後ともよろしくお願いします。

>メープルさま

こちらこそよろしくです!(^^)
メアド載せたらスパムメールが大量に来てしまうので…ややこしい事してスミマセン。
もしくは、こちらで「管理者にだけ表示を許可する」にチェック入れて非公開コメントにしていただき、その際にメープルさんのメアドを書いていただけたら後ほど私の方からそのメアドへご連絡させていただきます。
どちらでも、お好きな方をご利用くださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。