14. 湖から山へ | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14. 湖から山へ
Wed.11.12.2013 Posted in Uyghur 2013 Spring
バルクルの2日目。この日も朝から湖まで行き、続いて山方面の草原に向かった。




湖畔へ向かう道のゲート

Barkol lake and grassland in the morning バルクル、朝の湖と草原
バルクル2日目の朝、前の晩にホテルでドライバーを頼んで「景色の良い草原へ連れてってほしい」とOさんがお願いしてくれていた。
今日のドライバー氏も漢族の男性だった。
ホテルから出発して「どこの草原に行ってくれるのかな〜」とワクワクしていたら、ドライバー氏が車を停めたのは昨日の人と同様に宿から近いバルクル湖だった。
ええー!?昨日とおんなじやん!確かにここも『草原』には違いないのだが…。
しかし昨日とは全く同じ場所ではなかったのでとりあえずそこで車を降りた。
ドライバーのおじさんが勝手にゲートを開けてくれて、湖畔への草原の道へと歩き出した。





朝ごはんを食べる牛さん

A cow eating breakfast, Barkol grassland バルクル、草原で朝食を食べる牛
ここは牛がたくさん放牧されていた。
牛さんたちはひたすら草を食べ続けてるのでなかなか顔を上げたショットを撮るのが難しかった。
牛もかわいいのだが、ここはやはり昨日のように馬が見たかったかも。





湿地

Marsh in grassland, Barkol バルクル草原の湿地
草原ではあるが、湖に近いところは湿地のようになっている。
空が映った水たまりの周囲がポコポコしててかわいい。





第一村人発見!?

A man in Barkol grassland バルクル、草原を歩く男性
この場所は昨日みたいな生活道路がないので地元の人達が通りかかることもなく、ひと通り写真撮って車停めた道まで戻った。
戻る際に、前を歩くドライバー氏をモデルにパチリ。
草原に住むカザフの人に見立てて…(笑)





花盛りの道

The road with flowers leading to Tian Shan mountains, Barkol バルクル、天山山脈に通じる花の道
まさかこんなに街から近い湖の草原だけで今日のドライブが終わりなんて事は許せない。
ここでまたOさんが交渉してくれて、他の場所も行ってもらえるよう頼んでくださった。
どの辺が景色の良い場所か分からないがとりあえず出発。
途中、湖に来るまでに通りかかって気になっていた花が咲いた道で止まってもらって写真を撮った。
絵葉書になりそうな光景!





山を目指して

Heading toward mountains, Barkol バルクル、山を目指して走る車
そして花の道ではなく、別の道の入り口に『○○風景区』というような標識が立っていたのでそっちに入っていってもらうことになった。
山の方に向かってずんずん登っていく。





ロバに乗った男性

A donkey and a man in grassland, Barkol バルクル草原、ロバに乗った男性
道沿いには羊が放牧されていたり何かのお花が咲いているところがあったりしたが、それらは帰りの際に停まってもらうことにしてどんどん進んでいった。
あ、遠くにロバに乗った人が!慌ててシャッターを切った。
大きな雲の下でちっぽけに見えるロバと人が大自然に生きる人って感じがして自分で気に入っている1枚だ。





羊たち

Sheeps in grassland, Barkol バルクル、草原の羊たち
羊の放牧風景。羊飼いの姿はここにはなかった。





3人乗り家族

Kazakf family on a bike, Barkol バルクル、バイクに乗ったカザフ人家族
登っていく途中で時折バイクに乗ったカザフの家族とすれ違った。
ずっと奥の方に村でもあるのだろうか?





カッコいいカザフ族マダム

Fashonable Kazakh woman in Barkol バルクル、おしゃれなカザフ女性
この家族のお母さんがファンキーな赤いグラサンしててナイス!
娘さんは恥ずかしがってむこう向いてしまった。





笑顔の家族

Smiling Kazakh family on a bike, Barkol バルクル、笑顔でバイクに乗るカザフ人家族
今度は少年を真ん中に乗せた家族。
素朴な笑顔で応えてくれた。
排気ガスなどはほとんどないけどマスクした人が多い。土埃のためかな。





草原のステージ?

Forest and grassland in Barkol バルクル、草原と森
だいぶ奥まで来て、ドライバー氏が「ここで車降りて山を登ろう」と車を停めた。
え、ここを登るん!?というような登山道でもないような所だった。
ゼーゼーヒーヒー言いながら針葉樹林の急な斜面を登っていると、ふと気がつくとOさんの姿が見えない。
「Oさん〜ん!」と大声で呼ぶと、離れた場所からこっちに来るように言われた。
声がした方に行ってみると…針葉樹林から開けた草原に出た!
なんか木のステージのようなものがあるが…?





草原から湖を見下ろして

Barkol grassland in Spring 春のバルクル草原
おお〜ついに眺めの良い所に出た!
残念ながらやはりまだ一面の緑には時期が早く、緑の草の生えてはいるがごく短く、妄想したようなお花畑などあるはずもなかった。
さっきまでいた湖も見下ろせるが霞んでうっすらとした見えない。
家のような建物が1軒あり丸いステージのようなものが3つ、そしてバイクが2台停まっていた。
バイクがあるから誰かいるのかと期待したが誰も居ないようだった。残念。
それにしてもこのステージのようなのは何?と思っていたら、ドライバー氏いわくここに夏の間テント(パオ)を建てるのだそうだ。
なるほど〜。多分夏の間には観光客向けの宿泊施設にでもなるのだろう。
しばらくここから湖を眺めたりして過ごし、今度はちゃんとした山道を降りて車まで戻った。





草原の小川

Stream in grassland, Barkol バルクル、草原の小川
行きはほぼ止まらずに来たから、帰りは気になったところで止まってもらいながら進んでいった。
風情のある小川、天山山脈の雪解け水が湖まで流れていっているのだろう。
水は冷たく心地よい。ここも夏の間はお花が咲き乱れていたりするのかなぁ。妄想でガマン!





羊たち

Sheeps in grassland, Barkol バルクル、草原の羊たち
草原で草をはむ羊ちゃんたち。





草の間から…

A sheep in grassland, Barkol バルクル、草原の羊
これは走ってる車の窓から慌てて撮ったものだが、草の間から羊がひょこり顔を出してて超カワイイ!
今の日のベストショットの1つになった。
(ただしよく見たらブレてる orz)





草原で休息中

Aged couple on their break, Barkol glassland バルクル、草原で休憩中の老夫婦
行きに見つけていたお花が咲いてる場所に戻ってきて車を停めてもらった。
ちょうどそこにはバイクを停めて一休み中らしき老夫婦の姿が。
なんともほっこりええ感じ…。
近づいていって話しかけてみようと思ったら、タイミング悪くその時ちょうど2人は立ち上がってバイクに乗って去っていってしまった。
ありゃりゃ残念。だけどこの休憩中の感じもとても気に入っている。





この後、また2つほど現地の方々との貴重な出会いが待っていた…。次回・次々回更新をお楽しみに!





関連記事

Tag: 旅行 写真 新疆 ウイグル バルクル バリクン 巴里坤 草原 カザフ族

« 15. バルクル、草原の人びと(前編) | Home | 13. バルクル(バリクン)湖にて »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。