8. アチェンガルゴンパ 巡礼者のポートレート | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8. アチェンガルゴンパ 巡礼者のポートレート
Wed.04.10.2017 Posted in Eastern Tibet 2016-17
前回のエントリーで絶景の丘の後訪れた金ピカチョルテンの周辺をぐるりと囲むマニ車の回廊の続きです。
今回はそこで出会った人たちのポートレート集。
その方たちは近所の人なのか遠くから巡礼に来ているのかは分かりませんが、回廊を祈りながら3周する『コルラ=巡礼』の為に訪れているのは確かなので『巡礼者』という事にしています。

昔のラサ旅行の際に、”農閑期である秋〜春先辺りにはその時間を利用して巡礼の旅に出掛ける人達が多くなるため、民族色が濃く残っている田舎から出てきたチベット人に出会える率が高くなる”という話を読んだか聞いたかした記憶があります。
今回の旅はちょうど真冬ってこともあり、写真に写って下さった方々の中にはそのような人も含まれているのかもしれませんね。





ボロ服のちびっこ

Little girl in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 元気な小さい女の子
コルラしている人々の誰かの子どもなのか、数人子どもが遊んでいた。
この子はそのうちの1人。
汚れまくった服を着て頭もボッサボサだから一瞬施し狙いのストリートチルドレンか?と思ったがそんな感じではなかった。
田舎のチベット人は一生お風呂に入らない人もいるとかって聞いたことがあり(真偽不明)、少なくとも数週間くらいは入らない人も珍しくはないのだろう。
ポーズも取ったりして、とても元気な女の子だった。





父と子

Father and son in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 巡礼中の親子
片肌脱いだチベットのコート『チュバ』とちょっと不思議な形の民族帽を被った正装姿が格好いいお兄さん。
堂々とした佇まいのパパとお手手繋いでる息子ちゃんは普通の服で、恥ずかしそうにしているシャイボーイ。





パパさん

A man wearing nice ethnic hat, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 格好いい帽子を被った笑顔の男性
パパさんだけをアップでもう一枚撮らせていただいた。
笑顔がステキでちょっと濃い目のハンサムさん!
しかしこの帽子ってどんな構造になってるのかなぁ。





おばあちゃんたち

Smiling women on the pilgrimage, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 笑顔を向けてくれた巡礼中の女性たち
回廊でマニ車をぐるぐるしながら歩いていたおばあちゃんたち。
団体で巡礼旅行に来ているのだろうか。
チュバは地味だが皆それぞれに帽子やターコイズの髪飾りなどを身に着けていて、表情もエエ感じ〜。





雑談中

Elderly pilgrims in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 談笑中の巡礼者
コルラを終えた後なのか、回廊の隅っこで腰掛けて談笑していた人達。家族かな?
おばあちゃんが首から下げてる数珠ネックレス的なものが年季入ってそうで渋い。
たいてい年配の人は座って喋っていてもMyマニ車をずっとクルクル回し続けていてなにげに器用やなあって思って見ている私。





祈る女性

A praying woman in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 祈る女性
熱心にお祈りをしていた女性。
日本でも外国でもどこでも同じく、祈る人の姿ってただ純粋に美しい。





めっちゃ好み!

Smiling girl in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 民族衣装を着た笑顔の少女
嗚呼!こんな感じに真っ黒の髪に三つ編みたくさん作ってゴツい山珊瑚のネックレスして金歯がキラリと光る伝統的な民族ファッションの人に会いたかったから嬉しい!!
ステキだから写真撮らせてとゼスチャーでお願いしたら快く笑顔を向けてくれた爽やか少女。





美女コンビ

Beautiful women in ethnic costume, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 民族衣装を着たチベタン美女たち
そうこうしているとふと通りがかった女性2名に目が釘付け!
さっきの伝統的ファッションの女の子とはまた違っていて、なんかどことなく日本のお正月の初詣にいそうな着物の着こなし風ファッションの都会的美女たちだ。
さっさと通り過ぎていってしまうところを慌てて走って追いかけて「ニーメン(あなた達)、ピャオリャン(美しい)、写真撮らせてください!!」と文章になってない中国語とゼスチャーでお願いすると、「ええ、いいわよ」とこちらも快諾してくれた。
2人並んでもらうと頼まないのに合掌ポーズ取ってくれたあたり、撮られ慣れてる感じがした。
きっとこんだけの美女だからあちこちからモデルになってとか写真撮らせてとか言われ慣れているんやろねー。





黒マニキュア

Beautiful woman in ethnic costume, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 民族衣装を着たチベタン美女
2ショットの後、2人それぞれピンでも撮影させていただけた。
こちらの方は(剥げかけてるけど)黒のマニキュア塗ってる。
ただのファッションのためなのか意味があるのかは分からなかった。
鼻から下は見えないけれど、涼し気な目元を見る限りではあっさり系な日本にもいそうな顔立ちの美人さん。





アイドル系

Beautiful woman in ethnic costume, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 民族衣装を着たチベタン美女
さっきの美女がクール系ならこちらの美女はアイドル系?
白目黒目がくっきりして今流行りの涙袋もぷっくりあって、日本でも(おそらく中国でも)芸能人になれそう!
まさか既に実際の芸能人だったりして…!?





数は多くないけどそれぞれ個性のある巡礼者の人々の姿を拝見し写真にも撮ることが出来て良かった!
言葉が通じないのは残念だけど、皆さん割と気軽にカメラの方を向いてくれたのが有り難かった。
特に、田舎のかわい子ちゃんと都会派美女2名は思い切って声を掛けてみて正解だった。
普段日本では人見知りで他人に声をかけるなどなかなかやらない私だが、旅に出ると人が変わる…と同行者に言われます(笑)
現地の言葉がほとんど分からなくてもたいていゼスチャーで伝わるし、本当に一期一会なので「この機会を逃すな!逃すと後悔する!」的にやたらと行動力が湧いてくる私です。
チベット圏では写真嫌がる人が多いこともあり、ここでのポートレート集は自分にとって貴重なものになりました。

そろそろメインの尼僧住居群へ…といきたいところですが、まだ次も男子禁制エリア外です。
ドライバー君の親戚らしき尼さんとエリア外の食堂で昼ごはんをご一緒します!



関連記事

Tag: 旅行 写真 東チベット チベット 甘孜 カンゼ アチェンガルゴンパ ポートレート 巡礼

« 9. アチェンガルゴンパ 軽い散策と食堂でランチ | Home | 7. アチェンガルゴンパ 絶景の丘でピクニック »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。