6. アチェンガルゴンパ 尼さん達のポートレート | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6. アチェンガルゴンパ 尼さん達のポートレート
Mon.11.09.2017 Posted in Eastern Tibet 2016-17
2人の可愛いちびっこ尼僧に案内してもらった尼僧院を出てどこかに行ってしまったドライバー君を待っていたら、お堂の2階にいた尼僧たちが続々と出てきて私達の前を通リ始めました。
これは激写チャーンス!!




出てきた尼僧たち

Nuns walking toward their houses after studying, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 勉強の休憩時間に部屋へ戻る尼僧たち
「チャーンス!」などと意気込んだものの、殆どの尼さんたちは私達がカメラを構えているのを見つけると顔を背けてしまい全然撮れない。
そりゃ断りもなくいきなりバシャバシャ撮るなんて無礼すぎるって分かっているんだけどさ…私だってやられたら絶対そうするわ。
仕方なく、去っていく尼僧たちの後ろ姿を。





微笑む別嬪さん

Smiling beautiful young nun, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 微笑むべっぴんさんな尼僧
しかし!撃沈ムードになりながらもカメラを構えていると、1人のまだ10代っぽい尼さんがかすかに笑みを浮かべてカメラ目線を向けてくれた。
なかなかベッピンな尼さんで、ちょうどモフモフ裏地のコートを頭から被ろうとしていた瞬間。
せっかく絶妙なタイミングだったのにいつもながらのピンぼけ手ブレが悔しいが、自分ではかなり気に入っている1枚。





ガオーッ

Funny nun in Yarchen Gar アチェンガルゴンパのおちゃらけ系尼さん
大人のポートレートは全然ダメだったけど、子ども尼さんだけは私達のカメラに興味を持って相手になってくれた。
両手ピース&変顔でこちらに向かって走ってきたやんちゃっぽい子(笑)
勢いが良すぎてまたもやピントが間に合わず。





女優

Lovely little nun in Yarchen Gar アチェンガルゴンパ カメラに向かってポーズする可愛いちびっこ尼僧
うって変わって、こちらは私達を見つけると立ち止まってしっかり静止して笑顔でポーズ取った美少女ちゃん。
ポーズの取り方もまるでプロのアイドルか子役女優かってくらい慣れた感じでビックリ!





見つめる先は…

Portrait of young nuns, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 若い尼僧たち
2人揃って見つめる先は、同行者のカメラです(笑)





Portrait of young nuns, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 若い尼僧たち
だんだんと小学〜中学生くらいの年齢な尼さん達が面白がって集まりだして「撮って撮って」攻撃になってきた。
イイヨイイヨ〜!こうでなくっちゃ。
(大人の尼僧たちはガン無視で通り過ぎていくばかり)





美少女2ショット

Portrait of young nuns, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 若い尼僧たち
どちらもかなりの美少女。
特に向かって左の子、長いまつげと潤んだ瞳で色気がハンパない。
陸の孤島のようなところで仏教の修行をしているといっても普通にスマホ持ってる現代の若者。
きっと普段から自撮りとかしているだろうから撮られるのにもそれほど抵抗がないのかもしれないね。





ファンキー赤ずきん

Little nun in Yarchen Gar アチェンガルゴンパのちびっこ尼僧
頭から飛び出しているコート裏地の毛足の長いフェイクファーが、一見赤く染めた髪を立たせたファンキー少女のように見える。
いたずら好きそうな表情もええわー。





戻ってきた尼僧たち 1

Nuns walking with hot-water bottles in their hands, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 湯たんぽを持って歩く尼僧たち
子ども尼さんたちから撮って撮って攻撃されたり一緒に記念写真撮ったりしているうちに、去って行っていた尼僧たちがまた僧院の方へ戻ってきだした。
もう今日の講義は終了なのかと思っていたが、どうやら短い休憩時間だったようだ。
しかも見ているとたいがいの人が手に何か温かいものを持って歩いてくる。
やはり大人の尼さんたちはカメラに気が付くと顔を隠してしまうのでポートレートは諦めて遠目からのスナップショットを狙うことにした。
この方達は湯たんぽを持っている。
お堂内ものっすごく寒かったからねぇ。次の授業に備えて新しいお湯に入れ替えてきたのだろう。





戻ってきた尼僧たち 2

Walking nuns in Yarchen Gar アチェンガルゴンパの尼僧たち
他の人たちも、ホットドリンクのカップやら…





戻ってきた尼僧たち 3

Nuns walking with instant noodles in their hands, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ カップ麺を手に持って歩く尼僧たち
お湯を入れたカップ麺も!
勝手なイメージで修行僧たちってカップ麺など食べないように思ってたけど普通に食べてるんやね。





凛々しい美少女

A beautiful nun in Yarchen Gar アチェンガルゴンパの美人な尼さん
そんな中で、1人飲み物もカップ麺も持たず、意志の強そうな瞳のキリッとした美人尼僧が歩いてきた。
頭に乗っけた独特の山吹色した帽子や背後の雪山が彼女の凛とした雰囲気を一層際立たせていた。
年齢的には高校生くらい?だから私達のカメラには向いてくれなかったが、この方に関してはそれがいい。
最初の微笑の子のと共にに私のお気に入りショットだ。





お外で勉強

Nuns studying outdoor, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 日向ぼっこしながら勉強する尼僧たち
商店の外に座り込んで本を読み勉強している尼僧たち。
確かに、外も十分寒いが暖房のない屋内はもっと冷え切っているから日向ぼっこで勉強した方が暖かいのかも。





窓からこんにちは

A nun in the colorfully decorated window, Yarchen Gar アチェンガルゴンパ 窓から顔を出す尼僧
いつの間にかドライバー君が戻ってきていた。
次はどこへ行くのだろうか。
1軒の建物の前に行くと、上階の枠装飾がステキな窓から1人の尼僧が顔を出した。
もしかしたらこの方がドライバー君が言ってた『姉』なのかな?
何やら会話してたような気がするがあまり覚えていない。
「もうちょっと待ってて」とか言ってたのかも。





タイミング良く休憩時間の尼僧たちの姿をたくさん(ほぼ子どもたちだけど)撮ることが出来る時間が取れてまたラッキーだった。
車に戻った私達、ドライバー君は次どこに行くか決めていないようだったので、私は旅行前にスマホに保存していた例の絶景スポットの写真をドライバー君に見せて「ここに行きたい!」とリクエスト。
ガイドブックがある場合はガイドブックに載っている写真を、無い場合はネットで拾った写真を携帯に保存しておいて、例えば現地でローカルバスに乗って降りる場所が分からない時に運転手や周りの人に見せて「ここに行きたいから降りる場所で知らせて!」とアピールするのに大変役に立つ。
経験上、その行きたい場所の名前が現地では違う名前で通っている事もけっこうあり、言葉で言うより写真見せる方が一目瞭然で絶対に便利!
(同様に事前調査で欲しいと思ったお土産物や食べたい物なども、お店の人に写真で見せると分かってもらいやすいです)
そんなわけでこの絶景スポットもあらかじめネット上から保存しておいたのだった。
アチェンガルゴンパに詳しくなさそうなドライバー君、写真を見てここでも人に尋ねてみてからおもむろに車を走らせ始めた。

いよいよあのネットで見て衝撃的だった写真の場所に…!!




関連記事

Tag: 旅行 写真 東チベット チベット 甘孜 カンゼ アチェンガルゴンパ 尼僧 尼さん

« 7. アチェンガルゴンパ 絶景の丘でピクニック | Home | 5. アチェンガルゴンパ ちびっこ尼さんとの出会い »

comments

雰囲気goodです

アチェンガルゴンパ編、いよいよ佳境に入ってきましたね。
尼僧さんの写真・・・別嬪さん女優さん凛々しいさん~皆
いい写真ですね!これからもっと楽しみです。
みぽさんは年末年始の旅行計画、そろそろ立てているのかな?
小生、雲南の麗江・シャングリラ・徳欽への弾丸旅行を計画
してまして、G214の道を進めば、みぽさんが成都から旅して
きたG318と合流し、ラサへと続いていることがわかり、茶馬
古道を旅したいなぁ・・・と。中国なのに、中国では無い感じ
に、スケールの大きさと魅力を感じます。

Re: 雰囲気goodです

>CTOTさん
いつもありがとうございます!
返信が大変遅くなり失礼いたしました。
年末年始の旅行、良いですね〜。
シャングリラ、どんなところなのかは全然知らないのですが名前だけで惹かれてしまいます。
私は諸事情あってどこも行かない年越しになりそうです。
丸一年どこにも行かないのはものすごく久々…。
まぁそんな時もあるさって感じで、いつになるか分からない次回の旅行を妄想して淡々と日々過ごしますわ〜。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。