20. ジョードプル 青い路地めぐり | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20. ジョードプル 青い路地めぐり
Thu.23.03.2017 Posted in Rajasthan, India 2015-16
メヘランガール・フォート(メヘラーンガル砦)の見学を終え、再びフォート周辺の青い家が建ち並ぶエリアをブラブラしつつ宿へと戻ります。




談笑中のマダムたち

Women in flont of a blue house, Jodhpur, India ジョードプル 青い家の前で談笑していた女性たち
青い家のある路地巡り再開。
さっそく家の前でお喋りしていた女性たちを発見。
真ん中のおばあちゃんは私が着ていた日本のアジアンショップで買った服にプリントされているマントラ(ヒンドゥー教の真言)を指差しながら熱心に読みあげはじめた。
すごく信心深い方なんだろうなぁと感心したのとともに、ヒンドゥー教徒の人々にとって大事なマントラをエキゾチックなモチーフという理由で服にして図らずも不快感を与えてしまってはいないかとちょっと心配になった。





原色マダムたち

Women in coloeful clothes, Jodhpur, India ジョードプル カラフルな衣装の女性たち
また別の家の前にて。
右側の女性は顔を隠してしまった。
メルヘンチックなパステルブルーの家とド派手原色衣装の対比が楽しい。





絵になるわ〜

A woman sitting in flont of a blue house, Jodhpur, India ジョードプル 青い家の前で腰掛けた女性
いつものように、いい感じの場所で立ち止まってパチリしながら適当に路地をほっつき歩いていく。
周囲の色合いからマダムのポーズまで、まるでヤラセ写真のようにバッチリ絵になるこんな場面に出会える事もあるから路地歩き趣味はやめられないんだよね。





おっちゃんも

Colorful houses in old city, Jodhpur, India ジョードプル カラフルな家々
家の前でダラダラ…じゃなかった、くつろいでいるのはマダムだけではなくオッチャンも同様。
(女性はマダムなのに男性はおっちゃん呼ばわりでスミマセン)
そしてこちらも青だけじゃなく他の家を含んだ全体の色合いのバランスがたまらない。





ブルー・ストリート

Beautiful blue street, Jodhpur, India ジョードプル ステキな青い路地
迷路っぽい路地を巡っていたが少し広めの通りに出てきた。
道沿いの建物がほとんど青!
オレンジやパープルがモダンアートのように構成されているかのような先ほどの路地もたまんなかったが、青の濃淡だけが連なる道を見るとやはり「ブルーシティここにあり」て感じで、平静を装いながらも心の中ではテンション爆上げ(笑)
これが観光用のお土産屋が並ぶ道ではなく普通の地元民用なところがまた良い。





犬もまったり

A dog relaxing on the street, Jodhpur, India ジョードプル 青い家の前でくつろぐ犬
マダムやおっちゃんだけではなく、ワンコも青い家の前でまったり過ごしていた。
フォート入口前で絡まれたばかりだからおっかなびっくりだったけど、このワンコは私には興味なしって感じでヨカッタ…。







Openwork small window, Jodhpur, India ジョードプル 透かし彫りの小さな窓
通り沿いにポツンとあったさりげない窓、これなんかもまるで現代アーティストがわざとこんなふうにペイントしたかのよう。
漆喰で作ってあるような柔らかな質感も、フォートで見てきたような緻密な美しさとはまた違う魅力でいっぱいだ。





お声掛けられたが…

A man at a blue house, Jodhpur, India ジョードプル 青い家の男性
また路地を歩いていると、別の男性と出会った。
おっちゃんは身振りで「こっちに上がってこいよ」的な事を話し掛けてきた。
例えばウイグルとかでも道で出会った人たちに声を掛けられてお宅訪問という流れになることは結構多いのだが、その場合声を掛けてくるのは殆どがその家の子どもか母親なので100%安心とはいえないけどお言葉に甘えて上がらせていただくことも多い。
しかし声を掛けてくるのが男性で、家の中に子どもたちとか奥さんがいるのか分からない状態で声を掛けられた場合は念のためご遠慮させていただいている。
どうやら屋上から景色がいいぞって言ってるみたいだったから興味はあったけど…金を要求されるのも嫌だし身の安全を考えても、そこはやはり欲望より理性で思いとどまった。

ちなみに、この青い町歩きしている間に数回、子どもが話し掛けてきたと思ったら「ぼく、外国のコインを集めるのが趣味なんだけど、日本のコインちょうだい」って言ってくる子数人に出会っていたりもしていた。
それを見ている親と思われる人も子どもに注意もしない。
直接的に「金くれ」と言うと険悪になる可能性があるが『外国のお金を集める趣味方式』だと出させやすい雰囲気になるから現地の住民の間に広まっているのかもしれない。

そういうことがあった為、わざわざ屋上に呼んでくれるのも本心の親切さかそれ以外の目的なのか分からないというリスクがあり、いくらテンション上がっていても気軽に応じるのはいけないと考え、「散歩してるだけだから〜」とスルー。
これまでの旅で、いい人ばかり出会って調子に乗ってたら落とし穴にハマった事も2度ほどあるから、冷静になり可能な限り自己防衛に務めなければならない。




かわいいドア装飾

Decoration of a local house, Jodhpur, India ジョードプル 民家のドア装飾
おじさんの誘いをお断りして更に路地歩きを続ける。
入口ドアの上部にかわいい装飾が掛けられていた家を見つけた。
はしっこには唐辛子が掛かってたりするのを見ると、何か魔除け的な意味があるのかもしれない。





ドア装飾 その2

Door decoration of a local house, Jodhpur, India ジョードプル 民家のドア装飾
別の家のドア上部のカラフル装飾。
よく見たら鳥のモチーフなどがあってキッチュな味わい。






路地から牛
White cow walking in the street, Jodhpur, India ジョードプルの野良牛
バザール辺りに戻ってきていた。
フォートへ行く時にちょっと気になっていた路地からグッドタイミングで白野良牛さんご登場。





犬のシャンプー中

A man washing his dog, Jodhpur, India ジョードプル 犬を洗う男性
とある1軒の大きめの家の庭で、ペットの犬をシャンプーしている男性に出会った。
奥の椅子の上にも順番待ち?な犬がシャキーンとかしこく座っている(笑)
カメラ向けたらニッコリ笑顔で応えてくれた。
ワンコちゃんも気持ちよさそう♪





ロバの行列

Donkeys walking in the street, Jodhpur, India ジョードプル 荷物を運ぶロバたち
バザール道に戻ってくると、朝は静かすぎるくらいだったがさすがにもうお昼の時間なので活気が!
荷物をいっぱい背負わされたロバたちが横並びになって道をふさぎマイペースにバザールを歩いていた。
ここまで戻ってくるともう先ほどまでの青い迷路ではなくなり普通のバザールといった感じ。





八百屋さん

Street vegetable shop, Jodhpur, India ジョードプル バザールの路上野菜売り
なんてことない路上の野菜売りだが、ここにもまだブルーがあった。
背景の水色の階段とそこに無造作に置かれた荷物たちがエエ感じ〜。
朝通ってきた道のはずなんだけど気づかなかった。





八百屋坂

Vegetable market in old city, Jodhpur, India ジョードプル バザールの路上野菜売り
八百屋さんがずらりと並んだ坂道。
ジャガイモとか落としてしまったらドラマかCMみたいにコロコロ坂を転げ落ちそう。





ラブリーなゲート

Street and alley in Jodhpur old city, India ジョードプル 旧市街のバザール道と路地
広めの商店街から伸びる路地もまた商店街のようで、多くの人が行き交っている。
ゲートがやたらと可愛いし気になるけどまずは一旦宿に戻って、また午後の散歩で商店街巡りもしてみたい。





迫力満点

Women selecting bangles in the bazaar, Jodhpur, India ジョードプル サダル・バザールでバングルを物色中の女性たち
商店街から開けた場所に出た。
広場のような大きな通り『サダル・バザール』にはバングルや服飾品の露店がいっぱい並んでいてまさに色の洪水だ。
あ、ジャイサルメールのフォート入口付近でアクセサリーを売っていたロマとおぼしき人と似たような格好をした女性を発見。
この女性もロマかな?でっかい鼻ピアスをはじめとしたゴージャスなアクセサリーに絞り染めのドゥパッタ(ストール)がおしゃれで超格好いい!





サダル・バザールの門から見た時計塔

Clock tower behind of a gate, Jodhpur, India ジョードプル サダル・バザールの門から見る時計塔
賑やかなサダル・バザールに建つゲートの向こうに時計塔が見える。
この時計塔も漫画ワンピースのアラバスタ王国編によく似た塔が出てくるので、ワンピースファンな方にとってはきっとすごく感慨深いスポットなんだろうね。
私はワンピース職場の人に借りて途中まで読んだことはあるけどそこまでのめり込んではいなかったから「あ〜、そういえばこんな塔あった気がするな」という程度。





門をくぐると…

Clock tower and Mehrangarh Fort, Jodhpur, India ジョードプル 時計塔とメヘランガール・フォート
門をくぐったら左前方にメヘランガール・フォートがバーーンと視界に入ってビックリ!!
朝は時計塔の所を通らずに別の道からフォートに向かったため、まさかこんな風にバザールからフォート全景が一望できるとは思ってもいなかった。
ホテルの屋上とか時計塔の上とか、高い場所からしか全景は見られないものだと思い込んでいた。
欲張って時計塔とフォートを両方入れた写真を撮ろうとすると、私が付けているレンズでは目一杯広角側にしてギリギリで、時計塔が傾きピサの斜塔状態になってしまった。





ホテル・ハヴェリ・イン・パルのオシャレな入口

Entrance hall of Hotel Haveli Inn Pal, Jodhpur, India ジョードプル ホテル・ハヴェリ・イン・パルのオシャレな入口
ようやくホテルに戻ってきた。
朝着いた時にはすごく疲れていてただ「ああ、オシャレな宿やなぁ」と感じてはいたが、改めて明るい昼間に見てみると「ちょっと!めっちゃオシャレやん!」と興奮してしまった。
こういうコロニアル建築的なのもすごく好きなんだよね〜。





部屋に入ってビックリ

Interesting bed of a room in Hotel Haveli Inn Pal, Jodhpur, India ジョードプル ホテル・ハヴェリ・イン・パルの高床式ベッド
チェックインを済ませ荷物を持って部屋に入ってみてまたビックリ。
え?ベッドが…高床式!?
ベッドに登るのに踏み台が必要ってなんやこれー!!
寝相が激しく悪い私、夜中に転がり落ちなければ良いが…(笑)





やっと一息ついてシャワー浴びたりしたところで、私より数日遅れて出国していた友人Kさんもちょうどジョードプルの空港から宿にやって来た。
予定通り合流できたので、この後はKさんと町歩きしてジョードプルで新年を迎えることになる。
独自の暦を重要視しているイスラム圏や中国では1/1はただの祝日で特にお祝いイベントなど無い事も多かったが、ここジョードプルでは何かイベントとかあるのか全然分からない。
宿の人にここでは何かするのかと聞いてみても「いや、特に考えてない」みたいに言われたから期待薄。
本当に何もなくて、日本から持ってきている『どん兵衛』で年越しそば食べて終了って事になるのかも?



関連記事

Tag: 旅行 写真 インド ラジャスタン ジョードプル ブルーシティ メヘラーンガルフォート 旧市街 バザール 町歩き

« 21. ジョードプル 旧市街散歩 | Home | 19. ジョードプル メヘランガール・フォート 2 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。