17. ジョードプルに到着 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17. ジョードプルに到着
Thu.16.02.2017 Posted in Rajasthan, India 2015-16
2015年の大晦日。
ジャイサルメール深夜発の夜行列車に乗ってジョードプルにやって来ました。
憧れの『ブルーシティ』、さっそく青を探して町歩き。




朝のジョードプル鉄道駅

Jodhpur railway station in the morning, India 朝のジョードプル鉄道駅
ジャイサルメールからの列車は出発が遅れ、何時にジョードプルに着くのか分からずあまり熟睡出来なかった。
一応インド鉄道の発着をリアルタイムで見られるスマホアプリを入れてはいたけど電波が悪いのかなかなか繋がらないし繋がっても情報が遅くて「リアルタイムちゃうやん!」状態。
しかも日本のように駅に着く前に「まもなく○○駅〜」とアナウンスはないので、どこかの駅に着く度に駅名の看板をしっかり見ておかなければならない。
それは日本以外のたいていの国でも同じだから仕方ないけど。
夜が明けてまだ明るくなりきっていない朝7:20頃、大きめの駅に着いたぞと思ったらそこがジョードプルだったので急いで下車した。
ホームから出口に向かう途中、通路の窓からパチリ。





おっしゃれ〜!なホテル

Beautiful appearance of "Haveli Inn Pal", Jodhpur, India ジョードプル 格好いいホテル『ハヴェリ・イン・パル』外観
駅から予約しているホテルまでは事前に出迎えを頼んでいたので出口辺りでキョロキョロ。
ジャイサルメールの宿では時間間違えられてて電話して来てもらったが、今回もしばらく待っても車は来ない…。
おいおいまたか!と仕方なく電話したら既に行っていると。いや、おらんで!?
話しているとどうやらジョードプル駅は2つの出口があり、私がいるのは反対側だったようで、もう一つの出口へ行くとちゃんと待ってくれていた。
私のミスではあるが、「どっちの出口で」と事前のメールに書いておいてもらいたかったな。
とにかく無事車を見つけてホテルへ。駅からホテルまでは全然青い町じゃない普通の町並みだった。
寝不足で疲れてるのと出口違ってたのとでテンション低めだったが、ホテルに着いてこの素敵な外観を見たとたんめっちゃ元気に(笑)
やったー!めっちゃオシャレな外観やん♥





いきなりご対面

Mehrangarh Fort view from Hotel Haveli inn Pal in the morning, Jodhpur, India ジョードプル ホテル・ハヴェーリ・イン・パルから見たメヘランガール・フォート
外観が素敵なホテル『Haveli inn Pal』は中もかなりいい感じ。
しかしまだ朝早いのでチェックインは出来ないと言われてしまった。
シャワーしたいけど荷物預けて観光に出るしかないなぁと思ったら、マネージャーのような上品な紳士が「どうぞ屋上レストランで朝ご飯食べてください」と。
ラッキー、ありがたい!ウエルカムドリンクならぬウエルカムブレックファストだ。
いそいそと屋上へ上がってみると…朝日に赤く染まったメヘランガール・フォートがどーーーん!!。
うっわ〜〜、さすがはここも人気宿だけあって、こりゃまた予想以上に眺め抜群やないの。
興奮して写真撮ってからサービスの朝食を遠慮なくたらふくいただいた。
年越しはこの屋上レストランに決定だわ。





水を汲む女性

A woman drawing water from the well, Jodhpur, India ジョードプル 井戸から水を汲む女性
とても美味しい朝食に大満足して(サービスだったから余計に嬉しい小市民)、チェックインまでの時間を利用して早速町歩きとフォート見学へ出発した。
早く青い町並みが見たい。
宿からフォートまでの道はジャイサルメールの時よりも簡単そうだ。
まず目に付いたのは井戸から水を汲んでいたごっついお腹をしたオッカサン。





子犬ちゃん

So cute dogs in an alley, Jodhpur, India ジョードプル 路地の超かわいい子犬たち
めっちゃキュートな子犬ちゃんたち発見。野良ワンコかな?





インドでアール・ヌーヴォー

Beautiful sewing machine painted wall in old city, Jodhpur, India ジョードプル オシャレなミシンの絵が描かれた壁
インドの朝は遅いのだろうか?
この時朝9時くらいだったのだが、商店街はまだほとんどシャッター閉まったまま。
日が当たらず薄暗いし人通り少なく寂しい感じで、朝から活気があるバザールをイメージしていたから拍子抜け…。
それでも面白いものは何もないわけではない。
例えばこんな、ボリウッド映画のポスターとアール・ヌーヴォー風なミシンのペイントのミスマッチ感とか。





青い町はどこ?

Colorfully painted house in old city, Jodhpur, India ジョードプル カラフルにペイントされた民家
ホテルからフォートまでバザールの道を歩き続ける。
全然青い町じゃない。。。。。
部分的に青が使われてたりはするんだが、ピンク&緑といった可愛い系カラフルな建物ばかりが目につく。
でもネットでは青い町並みの写真をたくさん見たから、きっとどこかにはあるんだろう。
私にも見つけられるんだろうか…。





キャンディ屋さん?

Doors of a candy shop?, Jodhpur, India ジョードプル 飴屋さんのドア?
こちらは飴屋さんだろうか、円の周囲にキャンディの絵がペイントされていてなかなかのセンス!





かわいい窓

A lovely window in old city, Jodhpur, India ジョードプル 旧市街の可愛い窓
とっても可愛い窓だけど、やはりブルーではなくピンク&緑。





オートリキシャー

Woman in a auto rickshaw, Jodhpur, India ジョードプル オートリキシャーに乗った女性
オートリキシャーの後ろの窓から見えたマダム。
リキシャーもハート模様なんか描いてあって、ジョードプルはラブリー系が好きな街なのか?





ヒンドゥー寺院

A Hindu temple in ond city, Jodhpur, India ジョードプル旧市街のヒンドゥー寺院
ガネーシャが祀られているヒンドゥー寺院。
ちょっとでも青が見えると反応するのだが、こちらもメインは緑だなぁ。





インドの神々

Hindu gods with a lot of flowers, Jodhpur, India ジョードプル お花がたくさん掛けられたヒンドゥー教の神々
道端で祀られていた神々。ガネーシャは分かるが隣の女神の名は分からない。
お花がいっぱい飾られていて、人々の信仰心が感じられる。





野菜バザール

A street vegetable shop, Jodhpur, India ジョードプル 路上の野菜売り
地図上ではフォートまで結構近付いてきた辺りで、道端の野菜売りが多くなってきた。
さすがに八百屋さんは朝から開いているんやね。
後ろの壁は青…に近いけど緑がかったターコイズブルーでちょっと違うんだよな〜。





見つけた!!

A dog in a alley of blue houses in old city, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家が並ぶ路地の犬
もうほぼフォートの近くになって、突然青い町が現れた!
思わず「よっしゃーーー!」と心の中でガッツポーズな私。
フォートはすぐそこなんだけど、コースをそれて青い家が続く方面へ進んでみよう。





青い町

Blue painted houses in an alley of old city, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家が続く路地
ああ、青い町並み見つけられて良かった!
空も青いし最高〜。





家の前で

Smiling woman stands in front of a blue house, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家の前で微笑む女性
青い家が点在する路地を歩いていて出会った女性、カメラに向かってニッコリしてくれた。
赤系のサリーとドアの上の飾りがマッチしてて青い壁とのコントラストもバッチリ!





パステルブルーの路地

Blue painted houses in old city, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家
更に路地をうろうろ。
青と言ってもハッキリしたブルーから淡いパステルブルーまでさまざまだ。
偶然、かなり危なっかしい入口な家からマダムが出てきたところをパチリ。
あちこちに置いてある素焼きの小皿は鳥たちのエサを入れるものなのだろうね。





微笑む女性

Smiling woman stands in front of a blue house, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家の前で微笑む女性
別の家の前でもマダムが照れながらも写真撮らせてくれた。
念願だった青い町を見つけて歩き回れるだけでもすごい幸せなのに、青い家の前で人物スナップも撮ることが出来て、このままフォートに行けなくてもいいかもってくらいめっちゃ嬉しくてドキドキしっぱなしだった。





振り返ると

Mehrangarh Fort and some blue houses, Jodhpur, India ジョードプル メヘラーンガル・フォートと点在する青い家々
そうやって青い家々を辿りながら路地をさまよいふと振り返ると、背後に威風堂々としたメヘランガール・フォートが!
ホテルはフォートの反対側にあるため、ホテルから見るフォートは順光でこの青い町並みからは逆光になってしまっていた。
ということは、夕方にここへ来たら夕日に染まるフォートが青い町並みとともに見られるって事か。
時間があれば午後にまた来られたらいいな。





かすれた味わい

Blue painted house in old city, Jodhpur, India ジョードプル 青い壁の民家
このかすれ具合、一部色が取れてレンガ剥き出しの感じ、好みやわぁ。
ワビサビ感ってやつ?
ただ、1つ上の写真で分かるように、全体的に青ってことはなく青い家が点在してるといった方が正しい。
青い家がガッツリ並んでいるのを期待して行ったら「ちょっと思ってたのと違う」となりかねないし、実際私ももうちょっと多いのを想像していた。
それでもこれまでに訪れた青い町モロッコのシャウエン・チュニジアのシディブサイド・ウズベキスタンのサマルカンドそれぞれに良かったし、ジョードプルの青い町もまたそれらとは違う魅力がある。





無事に青い町並みを発見できて人物スナップまで撮れてかなり満足していたが、せっかく目の前にあるんだからやはりフォートの見学もしておこう。
次回はメヘランガール・フォートの中に入っていきます。



関連記事

Tag: 旅行 写真 インド ラジャスタン ジョードプル ブルーシティ フォート 町歩き バザール

« 18. ジョードプル メヘランガール・フォート 1 | Home | 16. ジャイサルメール最後の町歩きと夜行列車乗車 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。