27. モスクワの蚤の市『ヴェルニサージュ』 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27. モスクワの蚤の市『ヴェルニサージュ』
Thu.10.09.2015 Posted in Russia 2014
今日の夕方から帰国の途につくのでギリギリまで目一杯観光…はしませんでした。
モスクワはむか〜し1度来たことがあるからクレムリンも2度目はもういいかなと。
前にも行ったけどもう一度行きたかったのは、郊外の蚤の市。通称『ヴェルニサージュ』。
何かいいお土産があったら買ってもいいけど特別何がほしい!てこともないから気楽にブラブラ見て回ろう。




入口から…

Entrance of Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)入口
ソビエトの名残ある名前のメトロ駅『パルチザーンスカヤ』駅を降りてすぐヴェルニサージュへの入口が見える。
入口からしてキッチュなロシアンワールド全開!
昔来た時となんかちょっと違ってる気がするんだけど、気のせいか…。
まぁとにかく中に入ってみよう。





プーチンマグ!

Putin mugs at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のプーチンマグカップ
さっそく目についたプーチンマグ!!(笑)
職場の人へウインクプーチンをネタ系おみやげにしようかと思ったが、ウケてくれるか分からんのでやめといた。重いし。
もし私が自分の分買うのなら頬杖プーチンかな〜。





天使の置物

Wooden angel figurine in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)の天使の人形
変わってこちらは正統派(笑)お土産、木で作られた天使ちゃんの置物。
素朴な手作り感があっていいねぇ。





カラフルな小物いれ

Beautifully decorated handmade box in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のロシアらしいお土産
聖ワシリー寺院っぽい飾りが付いたカラフルな木の小物入れも可愛らしい。
可愛いなぁ〜、でも実用性が…と今も部屋にはあちこちの国で買ったモノがあふれていることを思い出し、現実的なことを考えてしまって買わなかった。





チェブラーシカ❤

Cute Cheburashka dolls at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のチェブラーシカ人形
これは買えばよかったとちょっと後悔したチェブラーシカの人形!
現在のチェブラーシカは日本資本になってもっと洗練された可愛さだが、このチェブはロシアらしい若干不細工なチェブでそれがまたエエ味出しまくってた。





刺繍のミトン

Very lovely Russian embroidered mittens at Izmailovsky market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)の可愛い刺繍ミトン
あ〜、これもロシアらしいあったかそうなふわふわ手作りミトン!
しかし「この歳でこんなラブリーな手袋してたらおかしいやろ…しかもミトンは使いにくいし」とこれまた現実を直視してぐっと我慢。





民族衣装店

Russian traditional costume shop in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のロシア民族衣装屋さん
本格的ではなくイベントやコスプレに使う感じなロシア民族衣装のお店。
色白金髪なら似合うんだろうが地黒細目な私が着てもチグハグでおかしなだけ(涙)





古道具

Antique wooden folk crafts shop in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のアンティーク民芸屋さん
ヴェルニサージュには普通のお土産だけではなく、アンティークやヴィンテージの味わいある古道具や食器やイコンなどのお店もたくさんあり、本気で買いたいなら丸一日かけてじっくり見て回りたいところ。
このスコップみたいなのも何に使ってたものか分からないが壁に掛けてるだけでも良さそうで、実際買ってる観光客の人もいた。
まぁ目利きじゃない私には、本当に古いものなのか古いっぽく作ってるだけの現在のものなのかも判別できないんだけどね。





店先で

A woman weaving lace at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)でレース編みを作る女性
店先でレース編みに没頭していた女性。売り物にするショールでも作っていたのかな?





帽子だらけ

Russian military hat shop at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のロシア軍用帽子屋
ミリタリーものの店もあり。
これも本物の軍流れものなのかレプリカなのか?
昔はガスマスクなんかも売ってたな。





ショール屋さん

Colorful Russian shawls at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のストール屋さん
ロシアのおばちゃんやおばあちゃんの定番なカラフルな花柄ショール。
実はこのおばあちゃんストールも前回訪問時に1つ買ったんだけど、現在主流な縦長系じゃなく正方形なのでなかなか使いにくく結局出番なしだったので今回はパス。
2015年秋はフォークロア・ボヘミアンが流行とか言われてるので、オシャレ上級な方はこういうのもさっと羽織るとサマになるかも。
私がやったらただの派手な関西のおばちゃんになるだけ(-_-;)
なんだか今回やけに現実的な私。
1人だと冷静なのに、お買い物好きな友達とかと一緒だったらついつい「これ可愛いやん!」「買っとこ!」とノリと勢いで買ってしまうんだよね。





絵画作品コーナー

Painting shops in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)の絵画売り場
広い敷地には絵画作品の店が並ぶエリアもあった。
お店によって画風が違うから見て回るだけで楽しめる。





ひっそりと

Carpets seles section in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)の絨毯売り場
広い敷地を適当に歩き回ってたら、ふと素敵な場所を見つけた。
錆びついたりしてすっかり古ぼけた廃墟のような建物の手前に民族絨毯がずらり…!
旧ソ連圏の絨毯を集めてあるのだろう。
これは絵になる!と写真撮ってたらもう一人ここに気付いた女性もやってきて、「フォトジェニックだね、ここ」と顔を見合わせた。
写真撮った後絨毯売り場に行ってみたんだけど、人はいないし薄暗いし全く相手にされないで即退散…残念。





ソビエト時計

Soviet style watches in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)のソビエト風腕時計
独特のセンスがある無骨なソビエト時計も欲しいなぁと思いつつ、すぐ壊れるかも…とか考えて買わずじまい。
昔はもっとボロいのがゴロゴロ並べてあった気がするんだけど、今回見たのはちゃんとケースに入ってて高そうと値段聞くまでもいかなかった。
ボロい中から掘り出し物を探すのがいいのに。やけにキレイだしレプリカなのかな?
でもこうやって見たらやっぱりネタとして1つ買っても良かったかな〜。←いつものパターン





止まった時間

A man in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)にて
俯いてじっとしていた男性…。
彼の周りだけ時間が止まっているかのようだった。
20年近く前はこのヴェルニサージュの敷地外でも業者じゃない一般人がずらりと並んで家のものとか(ペットまで!)売りにきていたり、地下鉄入口の前ではおばさんが立ちつくしてマルボロ売ってたりしていたのとかが強烈な印象に残っていて、このメランコリックなおじさんが発達した現在でも「私の中のロシアイメージ」を体現しているように見えた。





クワスで乾杯

Drinking kvass at Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)で飲んだクワス
そろそろ帰ろうかと蚤の市会場から出てメトロ駅へと歩く途中、『クワス』のスタンドを発見!
クワスとはロシアや東欧でメジャーなビールっぽいジュース(ほんの少しアルコールが入ってるらしい)。
夏の風物詩ということなので是非飲んでみたい!と1杯注文して飲んでみた。
うーん。ウマい!てことはなくほんとにノンアルコール黒ビールふう炭酸飲料って感じかな〜。
とりあえずロシア旅最後に名物が飲めたので良し。





2人の距離感

Two men chatting on the street of Izmailovsky market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)の路上でお喋り中のおじさんたち
クワス飲んでる時から気になっていた、ちょっと離れた場所にいたおじさん2人。
アイスを美味しそうに食べてるのはいいとして…その距離感は何?やけに近すぎて見てるほうが変にドキドキしてしまった(笑)





買ったもの

Russian Souvenirs bought in Izmailovsky flea market, Moscow, Russia モスクワ、ヴェルニサージュ(蚤の市)で買ったお土産
結局購入したのは小物ばかりで、チェブラーシカとこぐまのミーシャとソビエトマークが連なったキーリングとマトリョーシカがついたボールペン、それと写真には写っていないが素朴な木のスプーン。
キーリングは私が見た限りでは他の店では無かったので友人へのお土産分も含め4つくらい買った。
これもぬいぐるみ同様に現在のチェブではない昔ながらのロシアンチェブなところがツボ!
ボールペンはどこでも売ってたが町中の土産店で買うより安く、ばらまき用にまとめ買いしたら更に安くなった。





さて、これからモスクワ中心部に戻って最後にもう一度赤の広場へ行き聖ワシリー寺院を見たらいよいよこの旅も終了だ。
帰りも北京での乗り継ぎがタイトなのでそれだけが心配なのだが…。



関連記事

Tag: 旅行 写真 ロシア モスクワ 蚤の市 ヴェルニサージュ お土産 チェブラーシカ 買い物

« 28. 帰国へ…のはずが!? | Home | 26. モスクワ 朝の散歩 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。