18. サンクトペテルブルク 虹と夕景 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18. サンクトペテルブルク 虹と夕景
Sun.26.04.2015 Posted in Russia 2014
ヨーロッパの夏は日が長い。
ここサンクトペテルブルクでも8月半ばで日が落ちるのは夜10時頃だ。
なので夕焼けやライトアップを見ようと思うとそれまで時間を潰すのが大変だし、ホテルへ帰ってくるのも夜中になる。
そうしてどんどんと疲れが溜まってしまう…。
でもやっぱりせっかく来てるんだから夕日やライトアップが見たい!




イサク聖堂へ

Saint Isaac's Cathedral before sunset, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、夕日を浴びたイサク聖堂
部屋で1時間ほど休憩して、そろそろ夕方になってきた頃『イサク聖堂』に向けて出発した。
夕方と言っても20時半くらいなんだが。
思ったより早く空が黄色くなってきて、焦りながら痛みが治らない足を引きずって歩いた。
辿り着くと、ネオクラシック様式の重厚な聖堂も既にオレンジ色に染まってきていた。





また虹が!!

Fuzzy rainbow in Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、かすかな虹
イサク聖堂は夜間にもドームの展望台を開けるので夕日やライトアップを見るための絶好スポットだ。
展望台への入口は裏手のようだ。早くしなきゃと思いつつ裏に回るために道を曲がると…
うわっ!東の空にまた虹が出てる〜〜!!
かなりぼやけた、淡い虹。今にも消えてしまいそう。
展望台へ急げー!





東の空

Amazing rain and rainbow scenery from Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂展望台から見た雨と虹
足痛いとかゆーてる場合じゃない!とゼェゼェ言いながら階段を駆け上がった。
普段はまったくもって根性なしな私なのに、そういう時だけはやたらと根性が出る(笑)
展望台から先ほど下から見た東の空を見ると…
おおおーーーーこれはっっ!!
向かって左側は集中豪雨のような雨、そして右側にはさっきの虹がまだかすかに見える!
雲・虹が大好きな私には大興奮な光景。
子どもの頃に雨の境目が見たくて見たくて、夢にまで出てきていたのを思い出す。
夕焼けやライトアップを見る前に既に大感動してしまった。





ロシアスタイルなミキサー車

Lovely Russian style decorated cement mixer truck, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、ロシアスタイルのかわいいミキサー車
イサク聖堂の前の道を走っていたミキサー車。
タンクの部分がロシアの有名な民芸品『ホフロマ塗り』の模様が描かれていて面白かった。





日の入り

Sunset view from the Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂の展望台から見た夕焼け
西の空に、静かに日が落ちてゆく。





残照の小ドーム

Saint Isaac's Cathedral after sunset, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、日没後のイサク聖堂
日没後、残照に鈍く輝くイサク聖堂の小ドーム。
第二次大戦時には爆撃から逃れるためにドームを灰色に塗っていたらしい。
(日本でも例えば姫路城を標的にされないように黒い網で覆ったと聞いたことがある)





今日も赤いネヴァ川

The Neva river turned red after sunset, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、日没後に赤く染まったネヴァ川
昨日ほどの劇的さではなかったものの、ちょっと動物の群れみたいで面白い雲とその上のオーロラのような夕焼け雲が見られた。
ネヴァ川は今日も赤く染まっていた。





光が灯りはじめて

After sunset view from Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、日没後の町をイサク聖堂から眺める
空がだいぶ暗くなってきて、道路や建物に灯りがつきはじめた。
高さ101mほどある教会で展望台でも高さ60mだから、風が冷たくじっとしてるとけっこう寒い。
でもこの日没から夜にかけての移ろいゆく空や町を見るのが大好きだから寒くてもガマンできる。





恋人たち

Lovers on the observation deck of Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂展望台の恋人たち
ロマンチックな眺めで、デートスポットとしても最高だよね。うん。





タイムリミット

Illuminated city view from Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂から夕焼けとライトアップを眺める
少し夕焼けも残っていてまだもっと見ていたかったのだが、係員が上がってきて「閉めるから降りろ」と残っている人たちを追い立ててきた。
最後の1人になるまで粘って、後ろ髪引かれる思いでラストの1枚を。
星が見える時間くらいまで居たかったなぁ。





螺旋階段

Spiral stairs of Saint Isaac's Cathedral, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂の展望台から降りる螺旋階段
展望台からの螺旋階段。
登る時は早く空が見たくてそれどころじゃなかったから降りる際に写真を(私は渦巻きフェチでもあるのだ)。





イサク聖堂のファサード

Facade of Saint Isaac's Cathedral at night, Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、イサク聖堂のライトアップされたファサード
地上まで降りてきて、イサク聖堂のギリシャ神殿風な正面ファサードを見上げた。
これも着いた時には早く上に登りたくて正面から見てなかったからね。





安レストランで夕食

At a cafeteria-style restaurant in Saint Petersburg, Russia サンクトペテルブルク、セルフサービスのロシア料理安レストラン
本当はもっと遅くまで頑張って夜中1時くらいから上がるという跳ね橋のライトアップを見たかったのだが、中途半端にまだ時間があるし疲れが限界まで来ていてもう待つのは無理と諦めた。
(翌日ホテルで偶然出会った年配の日本人ご夫婦は見に行かれたそうだ。その元気が羨ましい)
晩ご飯はホテルに帰る途中にあったセルフの安レストランへ。
ロシアといえばビーツという単純な理由でビーツのサラダとボルシチを食べた。
お味の方はどっちもイマイチ。もっとまともなレストランなら美味しかったのだろうな。
うら寂しい店内に感じの悪い店員・肝心な味もイマイチで、美しいものをいっぱい見られた1日だったのに最後がこんなんでちょっと残念なシメになってしまった。





明日はもうチェックアウト。
でもモスクワに帰るのは夜行列車だからそれまでサンクトペテルブルク最後の1日を満喫したい。



関連記事

Tag: 旅行 写真 ロシア サンクトペテルブルク イサク聖堂 夕焼け ライトアップ 夜景

« 19. サンクトペテルブルク ネヴァ川クルーズ | Home | 17. サンクトペテルブルク おやつ三昧 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。