10. 水辺に佇む貴婦人〜ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10. 水辺に佇む貴婦人〜ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会
Thu.29.01.2015 Posted in Russia 2014
スズダリ(スーズダリ)からバスでウラジーミルの町に戻ってきた。
しかしここから更に違うバスに乗って『ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会』というと〜〜っても美しい世界遺産の教会がある場所へと向かう。
旅行前の情報収集でいろんなサイトやブログを見てここは行きたい!と思っていた場所だ。




バガリュープスカヤ修道院

Bogolyubovo convent, Vladimir Oblast, Russia バガリュープスカヤ修道院
ネルリ教会に行くには、スズダリに行った時のターミナルではなくて駅から少し歩いた道沿いにある普通のバス停から路線バスに乗る。
ホンマにここでえんかな〜と不安に思っていた頃バスが到着し、乗り込んだ際に運転手にガイドブックの写真を見せてここへ行きたいから降ろしてねと確認。
(これが結構見せてても忘れられてしまったりするのだが…)
バスはウラジーミルの街を抜けて北側の郊外に進んでいったが、途中大渋滞で全然動かなくなってしまった。
エアコンのないバスなので暑すぎて蒸し焼きになりそう。
降りて歩いた方が早いかもしれんと思いながらもどの辺なのか分からないので仕方なく車内で耐えた。
右手に大きな教会が見えたらそこで降りて歩くと事前に調べていたので、やっと渋滞を抜けた頃に大きな教会が見えてきてホッとして下車。
この鮮やかな青玉ネギ教会は『バガリュープスカヤ修道院』だと思われる。
ここから交差点を東に向かってひらすら歩かなければならない。





草原の道の向こうに

Winding road to the Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会へ続く道
この道でいいのか不安になったけど、帰ってくる人もたくさんいたので間違いなさそうだ。
途中、列車のローカル駅の陸橋を渡って更に進むとちょっとした休憩コーナーがあり、そこから続く草原の中の細く曲がりくねった道の遠くの方にポツンと教会が見えてきた!
(でもこの写真はだいぶ近づいてから撮ったものを更にトリミングしてるので、本当はもっと遠くに小さく見えてるだけ)





草原のパノラマ

On the way to the Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会に続く道
携帯のパノラマ機能で撮ってみた。
ポツンと建ってる感じが伝わるかな?





のどかな参道

On the way to the Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会に続く道
団体旅行の人たちもこの道は車は走れないので歩いて行くらしい。
教会は見えているのに思う以上に遠くてなかなか辿りつけない。
木陰もないから午後の太陽でジリジリ暑い。
帽子+ほっかむり+手袋の重装備してるのはあやしい日本人(私)1人だけだ。
サイクリングの若者たちは気持ちよさそうに走っていた。
私は足の痛さがつらくてゆっくりゆっくり自分のペースでヨロヨロ歩いて行くしかない。





自撮り

On the way to the Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会に続く道
この道を歩いている自分の姿も撮りたくなって、シルエットで入れてみた。





ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会

Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会
のどかな草原の道を歩ききると、そこにはシュッと細長く端正なネルリ教会の姿が…!
幸い団体さんとかはいなくて、数人の見物客がいるだけでとても静か。
スズダリのクレムリンの時のようなやかましい某国人団体がいなくて良かった〜。
しばし、教会の前にある木陰のベンチに座って痛む足を休めつつその優雅な姿を眺め続けた。





ネルリ教会の窓

Arched window of Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会のアーチ窓
残念ながら、教会の中に入ることはできない。
だけど、不便な場所にもかかわらず、皆この美しい外観を見るためだけにやって来るのだ。
中に入れないので教会の周りをぐるりと回ってみた。
ロシアの古い教会によくある細長いアーチ窓が隠された内部の神秘性を高めている。
反対に、ちょっととぼけたような壁の彫刻がほのぼの感を醸し出してくれていた。





庭に座ったマダム

A woman sitting in the garden of Church of Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会の庭に座る女性
教会の敷地内に小さな小屋のような建物があった。教会の管理人さんの家だろうか?
小屋から女性が出てきて、ただ草が生えただけな教会の庭に椅子を出して何かを書いていた。
教会のスケッチをしてるわけではなくただ座って文字を書いているだけだったが絵になる光景だったのでパチリ。





川面に映るネルリ教会

Church of the Intercession on the Nerl reflecting on the river, Russia 川に映るポクロヴァ・ナ・ネルリ教会
私が是非とも写真に収めたかったのが、横を流れる小川に映る教会の姿だった。
旅行前にネットで見て「私もこんな写真が撮りたい!」と思ってめっちゃ楽しみにしていたのだ。
ところが…。
ロシア人たちが川遊びをしていて、バシャバシャ泳ぐ人とか水を掛け合ってキャーキャーいってる子どもたちとかがいて、水面が波立ちすぎて全然キレイに教会が映らない。。。
彼らは短い夏を満喫しているんだからしょうがないとはいえ、私にとっては想定外だ。
まぁ今夜の夜行列車まで時間はたっぷりあるしのんびり待つか〜と川岸に座って教会を眺めながら彼らが帰ってくれるのを待ち続けた。
今思えば、『でっぷりしたお腹を浮かせて背泳ぎしてるおばちゃんと教会の図』とか撮っといても良かったかもしれん(笑)
どのくらい待ったか、やっと最後の1人が川から上がり、それからしばらくして波がおさまると…
来た来たーー!この姿が見たかったんや!!





水辺の貴婦人

Church of the Intercession on the Nerl reflecting on the river, Russia 川に映るポクロヴァ・ナ・ネルリ教会
優雅でいて凛としていて、まさに、水辺に佇む貴婦人。
『貴婦人』なんてすっかり死語なんだけど、そんな古めかしい文学のような言葉を使いたくなってしまうこの情景。
通りがかる観光客たちも皆このたたずまいに感嘆して写真を撮っていく。
本当に、泳ぐ人たちが帰るのを我慢強く待ってて良かった!!





帰り道

On the way back from Church of the Intercession on the Nerl, Russia ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会からの帰り道
そろそろ日が傾いてきた。
期待に違わぬ…いや、期待以上に感動的なネルリ教会を後にして、来た道をバス停までゆっくりと歩いた。
来る時にはジリジリと暑かったこの道も、夕方の心地よい風が吹く道に変わっていた。




関連記事

Tag: 旅行 写真 ロシア ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会 ウラジーミル 世界遺産

« 11 ウラジーミルからサンクトペテルブルクへ | Home | 9. スズダリ ポクロフスキー修道院へ »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。