9. スズダリ ポクロフスキー修道院へ | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9. スズダリ ポクロフスキー修道院へ
Thu.15.01.2015 Posted in Russia 2014
スズダリ(スーズダリ)観光の続きです。
スズダリはフォトジェニックな場所が多いから写真も多くてなかなか終わらない…。




スパソ・エフフィミエフ修道院

Wall of Spaso-Evfimiyev Monastery, Suzdal, Russia スズダリ、スパソ・エフフィミエフ修道院の外壁
痛い足を引きずりながら坂道を北へと進み、観光エリアの一番北にある『スパソ・エフフィミエフ修道院』までやってきた。
ここも世界遺産となっていて、敷地内には緑色の玉ネギ屋根を持つ白い教会があるらしい。
修道院と言ってもここは現在クレムリン同様に博物館として公開されているとのこと。
ただし今日は残念ながら休館日。
それは事前に知っていたから「せっかくしんどい思いして来たのにキキーッ!」なんてことはなかったが(笑)
要塞のような堅牢な外壁に囲まれ、あわよくば中が垣間見られるかなという淡い期待は叶わなかった。





丘から見下ろしたポクロフスキー修道院

Panoramic view of Pokrovsky Monastery, Suzdal, Russia スズダリ、丘から見下ろしたポクロフスキー修道院
そのスパソ・エフフィミエフ修道院の前には周囲を展望できる場所があり、これから行こうとしている『ポクロフスキー修道院』の全体像も俯瞰できた。
ポクロフスキー修道院は要塞的なスパソ・エフフィミエフ修道院と違って外壁まで白で白鳥が翼を広げたかのような優雅な感じ。
中もとても美しいらしいので楽しみだ。





カーメンカ川と黒玉ネギ

Church and the Kamenka river, Suzdal, Russia スズダリ、カーメンカ川と教会
展望スポットからは、他にも南を見るとカーメンカ川沿いに黒玉ネギ教会がチラ見えしてたり…





木の小橋を渡って

Nostalgic wooden small bridge and church, Suzdal, Russia スズダリ、小さな木の橋と教会
また、振り返って北を見ると木の小橋と小さな教会が見えたりして、どちらを向いても絵になりすぎる!
ここでしばらく足を休めるために休憩したが、何度も書いてるように非常に暑くて日陰がなくてジリジリと肌が焼けていくのが分かるくらいで長くはいられなかった。
ポクロフスキー修道院へ行くために、私も今からこの小橋を渡っていく。





カモちゃん

A duck in the Kamenka river, Suzdal, Russia スズダリ、カーメンカ川のカモ
展望スポットから小橋の方に降りていくと、川岸にカモちゃんが。





修道院の外壁補修する人たち

Repairing the wall of Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院外壁を修復する人たち
小橋を渡ってポクロフスキー修道院に近づいてきた。
修道院の外壁を塗りなおしている作業員2人。
イランとかトルコとかウイグルのようなイスラム圏の人たちなら、カメラに気づくと笑顔で応えてくれたりすることが多いがヨーロッパじゃそんな期待をしてはいけないな…。





花咲き乱れるポクロフスキー修道院

Beautiful church and garden in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の教会と庭園
ポクロフスキー修道院の敷地内に入った。
おお!これは想像通りのラブリーさ♪女子修道院だけあって女性らしさにあふれた花咲き乱れる花壇に白亜の教会!





ステキな建物

White archutecture in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院
こちらは教会ではなく修道院の事務所(?)か何かの建物なのだが、ここも白い建物で入口は緑に囲まれていてめっちゃステキ。
こんなプチホテルとかあったら泊まってみたいなぁ〜。





白亜の聖堂

White cathedral in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の白亜の聖堂
典型的なロシアの白い教会といった風情の聖堂。
中には入れなかったのが残念。





金色ドームと十字架

Golden dome of the church in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の金色ドーム屋根
聖堂の金ピカドームと十字架をアップで。
繊細な透かし模様のロシア十字がまたステキポイント。





聖堂入口

Entrance of the cathedral in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の聖堂入口
外壁な真っ白なのだが、入口のドアとその周辺にはどことなく中世っぽさを感じられるペイントが施されていた。





天使ちゃん発見

Painted decoration in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の聖堂の装飾
ドア周りのフレスコ装飾画の中に、天使ちゃん発見〜♪





キッチュな装飾画

Painted decoration in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の聖堂の装飾
ドアの真上には十字架と鳥のフレスコ画。
そういや民家の窓枠でも鳥の装飾があったが、鳥に何か象徴性を持たせているのだろうか。
鳥の上のお花の絵も、大らかで温かみがありホッと肩の力を抜けるように感じた。





修道院内の木造建築

Wooden archutecture in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院敷地内の木造建築
修道院敷地内には、木造建築博物館で見たのと同じような民家っぽい建物が建っていた。
ポクロフスキー修道院は観光客には敷地内のメイン通路が少し開放されているだけで、教会の中にも入れないし他の建物も外観を見られるだけになっていた。
クレムリンなどのように博物館扱いではなく実際に今でも修道院として使っているからなのだろう。
修道女の方々も何人か見かけたが、「修道女の写真撮影しないでください」と注意書きが貼ってあるので撮れなかった。
まぁ、ズカズカ入ってこられたり写真バンバン撮られたら修道院からしたら迷惑でしかないもんなぁ。





修道院内の庭園

Lovely flower garden in Convent of Intercession, Suzdal, Russia スズダリ、ポクロフスキー修道院の庭
メインの道以外にも更に素朴でかわいい小径があったりしたのだが、こちらも立入禁止で散策は出来なかった。





ゴージャス窓枠

Typically decorated wooden window frames in a local house, Suzdal, Russia スズダリ、民家の木の窓枠装飾
メルヘンチックなポクロフスキー修道院を出て、この近くにあるはずの本来泊まる予定だった宿を見に行ってみようかとまだ思っていたのだが、足は痛いはジリジリ暑いはで疲れきってもうええわ〜となり、そろそろスズダリを切り上げて次の目的地に向かうことにした。
バス停のある所まで戻るまで、また伝統窓枠装飾のある家々ウォッチングしながらゆっくり歩いた。
重厚で緻密な装飾がなされた窓とカラフルな花々が印象的だった民家。





木漏れ陽の民家

Typically decorated wooden window frames in a local house, Suzdal, Russia スズダリ、民家の木の窓枠装飾
そしてこちらは木々の背後でさり気なく建っていた深いブルー&白の民家。
こんな家に住んでみたいなぁ〜〜と妄想を繰り広げながらバス停まで戻っていった。





ここまででスズダリ観光は終了し、次は朝乗り換えしたウラジーミルの町まで一旦戻って、1つの教会を見るためだけに更にバスを乗り換えて、ウラジーミル郊外のとある場所に向かう。
足がヤバイけどまだまだこの日のスケジュールは長い!




関連記事

Tag: 旅行 写真 ロシア スズダリ スーズダリ 教会 民家 建築 ポクロフスキー修道院

« 10. 水辺に佇む貴婦人〜ポクロヴァ・ナ・ネルリ教会 | Home | 帰国してます »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。