2017年05月 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24. デリーへ
Tue.16.05.2017 Posted in Rajasthan, India 2015-16
いよいよ最後の目的地デリーへと向かいます。




リキシャーで空港へ

Driver and his rickshaw decorated with flowers, Jodhpur, India ジョードプル リキシャードライバー
ホテルに戻って荷物をピックアップし、空港までの車をお願いしたらオートリキシャーで行けばいいよと言ってホテルの前に数台いたリキシャーの中から1台呼んでくれた。
まだ新しそうなピカピカのリキシャーには花も飾られていてエエ感じ。
運ちゃんとともに1枚。





ジョードプル空港

Lovely terminal building of Jodhpur Airport, India ジョードプル空港のターミナルビル
ホテルの送迎の車だと高いだろうなと思っていたがリキシャーになったので安くついたし風に吹かれて走るのが好きだから良かった。
そういや私、軽トラやオート三輪の荷台とかバイクタクシーとか船が大好きなんだけど、風に吹かれる乗り物という共通点があったのか!(今文章書いてて初めて気が付いた)
郊外を走ってほどなくジョードプル空港に到着。
わぁ!可愛いターミナルビルや〜。
ブルーグレーな色合いはやはりこの町の異名『ブルーシティ』を意識したのかな。
小さな地方都市らしく小ぢんまりとした空港。
長時間移動がキツイ短期旅行者にとってはたとえ1日1〜2便でもフライトがあるってのがすごく助かる。
欠航じゃなければ良いが…。





サリーな制服

Very nice Sari costume of Air India Delhi, India エア・インディア乗務員の素敵なサリー制服
心配だったディレイや欠航もなく、無事テイクオフ。
乗ったのはエア・インディア。アテンダントさんの制服がサリーなところがイイネ!

あっという間だったジャイプール・ジャイサルメール・ジョードプルのラジャスタン旅は終わってしまった。
この3都市ではそれぞれに明確に見たいもの行きたいところという目的があったが、デリーはただそこから日本に帰るから行くだけで特別に「これが見たい」というものはない。
あえて言うなら大都市のカオスに飲みこまれてみたいってところかな。
あ、でも都会ならではの買い物も楽しみの1つだ。





エア・インディア機内食

Domestic Inflight meal of Air India, from Jodhpur to Delhi, India エア・インディア国内線の機内食
短時間の国内線だから機内食があるとは思っていなかった。
出てきたのは野菜の団子?とパイ、サンドイッチなど。
せっかくのエア・インディアだからカレーが食べてみたかったなぁ。





インディラ・ガンディー国際空港

Impressive decoration of Indira Gandhi International Airport, India インド、インディラ・ガンディー国際空港の印象的な装飾
デリーに到着。
入国した時にも目を引いた仏像の『印相』モチーフな装飾が格好よくてワクワク感を高めてくれる。





デリーの宿

Room of Hotel "Cottage yes please", Delhi, India デリー ホテル「コテージ・イエス・プリーズ」の部屋
入国した時は『シゲタトラベル』さんで事前にチャーターした車で空港からそのままジャイプールに向かってしまったからデリーは実質初めてになる。
今日は送迎を頼んでいないのでエアポートメトロに乗ってニューデリー駅へ行き、そこから安宿街のある『メインバザール』を歩いて予約していたホテル『コテージ・イエス・プリーズ』へ向かった。
ニューデリー駅周辺には着いたばかりの日本人旅行者をカモにしようと狙っている連中がウロウロしててあの手この手で騙そうとしてくるとガイドブックやネット上でたくさん事例を読んでいたから、ドキドキ半分怖いもの見たさ半分な気持ちでニューデリー駅に着いたのだが、私に声を掛けてくる人は誰ひとりとしていなかった。
どこから見ても日本人な見た目なんだが…。ホッとした半分残念半分(笑)
コテージ・イエス・プリーズはメインバザールの一番奥辺りにあるので荷物背負って歩いてかなり疲れてしまった。
この宿のフロントの反対側がシゲタトラベルのカウンターになっていて、ちょうどメールをやり取りしていた社長のラジェンダ氏がいて少し話をした。
もう忘れかけていたのだがジャイプールの最後になって「俺明日早いから」と私が列車に乗るまで見届けるという契約を破って帰ってしまったドライバーの事を伝えてみた。
ラジェンダ氏はドライバーから報告を受けていたようで、「でも代わりに彼の自腹でポーター雇ったでしょ」と言ってドライバー氏の行動は正しかったという考えだった。
まぁそりゃ完全放置じゃなかったからまだマシだけど…ここは日本じゃないからそんなもんなのだろう。
その雇ったポーターのせいで違う列車に乗せられかけててんやわんやになったけどそれもポーターのミスでドライバー氏が悪いわけじゃないというのは頭で理解は出来るが心情的には正直ちょっとモヤモヤが残った。
ってなわけで部屋にチェックイン。デリーの安宿の中では若干高い方?なので簡素だが特に問題なさそうだ。





晩ご飯は食べてみたかったコレ!

Dosa at Sonu restaurant in Main bazaar, Delhi, India デリー メインバザールで食べたドーサ
部屋でひと休みしてからメインバザールを散策してみた。
バックパッカー向けな安い服やアクセサリーの店などが多い印象。
いろんな店を覗いてみたがこれと言って自分がピンとくるものは見つからなかった。
いくつかあった食べ物屋の中で私が選んだのは『ドーサ』の店。
ドーサは南インド料理だそうで、以前家から近い南インド料理レストランで一度だけ食べたことがあって気に入ったのにその店が潰れて閉まって以来食べてなかったから久しぶりのドーサ!
入ったのは『SONU restaurant』という小さな店で、ドーサは具が入ったものもあったが私はシンプル好きなので具のないプレーンドーサをいただいた。
出てきたのはカリッと香ばしくてもっちりした生地が大好きな食感のドーサとダル(豆スープ)、その隣は何だろ?ドーサのつけダレか!?
カリカリもっちり系の粉ものに目がない私、ドーサおかわりしたかったけどなんとなく恥ずかしくて我慢。





夜のヒンドゥー寺院

A small hindu temple in Delhi at night, India デリー 夜の小さなヒンドゥー寺院
食後も少しメインバザール散策。
小さなヒンドゥー寺院にはたくさんの信者がお参りに訪れていた。





焼きたてクッキーとリムカ

Cookies and indian famous lemon juice "Limca", Delhi, India デリー バザールで買った焼き立てクッキーと有名なレモンジュース「リムカ」
メインバザールで『ナン』の看板を見つけた。
インドではナンが出てくるのは高級レストランで普段はチャパティと聞いていて実際インドに着いてから一度もナンを食べていなかった。
よっしゃー!ここで焼き立て熱々のナンを買ってホテルで食べられる!
と喜び勇んで店に入ったら、「この時間にはナンは焼いてない」と言われてガックリ…。
じゃあ明日の朝何時だったらある?と尋ねて朝にはあることを確認し、じゃあ明日の朝ご飯はナンとチャイに決定だと今から熱々ナンを頬張る自分を想像してニヤニヤ(笑)
乳製品屋さんも見つけて、パニールというチーズを買ってナンに乗っけてかぶりつこう。うん、完璧や。
ニヤニヤしながらホテルに戻る途中、リヤカーでクッキーを売るおじさんがいてついつい立ち止まってしまった。
こちらも焼き立てでいい香りがしている素朴そうなクッキー。たまらず買ってしまった。
インドの新聞に包んでくれて、地元の新聞にくるんでくれるの好きだからそこもポイント高かった。
ついでに、ずっと気になりつつ買っていなかったインドのレモンジュース『Limca』も、もう最後やし飲んどこうと買ってみた。
部屋に戻ってクッキーとリムカを記念撮影してから夜のオヤツタイム。
お味の方はどちらも特別ウマい!てことはなかったがクッキーはほんとに素朴だけど焼き立てだったからかサクサクっと平らげてしまった。





トホホな朝ご飯

Paneer (fresh cheese) bought in Main bazaar, Delhi, India デリーのメインバザールで買った朝食用のパニール
翌朝1月2日。もう今日の夕方には帰国のため空港へ向かわないといけない。
実質半日ちょっとしか行動時間がないのに観光と買い物するのはけっこう厳しそう。
とにかくまずは朝ご飯!先に乳製品屋でパニールを買ってから昨日のナンの店に行ってみると…
「まだ釜に火も入れてない。焼けるのはもっと後だ」と。えええ〜〜〜朝からあるってゆーとったやん!
その瞬間昨日妄想してた熱々ナンにパニール挟んで食べる野望は打ち砕かれた。
焼ける時間まで待ってたら観光と買い物が間に合わなくなる。
あ〜〜残念。
ちゅうわけで部屋で持参していたコーヒー飲みながらまるで固い豆腐そっくりなパニールに齧りつく寂しい朝食となってしまった。





朝の路地

A street in the morning, Delhi, India 朝のデリー
オールドデリーへ行くため、宿から最寄りの地下鉄駅へ向かった。
人通りの少ない朝の路地、なにげない道だけど光が差していい感じだった。





最寄りのメトロ駅

A metro station in Delhi, India デリーのメトロ駅
メトロと言っても線路は高架を走っているようだ。
メインバザール周辺だけだとあまり感じなかったが、こういうのを見ると都会に帰ってきてるんだなぁと実感する。





路上耳かき屋

Street earpick stand in Chandni Chowk, Old Delhi, India オールド・デリー チャンドニー・チョークの路上耳かき屋
メトロを途中で乗り継いで『オールドデリー』地区にやってきた。
目抜き通り『チャンドニー・チョウク』をブラブラ散策開始。
前年のラオスでは路上マニキュア屋さんがいたが、ここでは路上耳かき屋を発見!





ザクロが乗ったインド料理

Indian foods in Old Delhi, India オールド・デリー ザクロが乗ったインド料理
チャンドニー・チョウクの道沿いにあった軽食屋のケースの中で彩りがステキな料理が目に付いた。
"sev khamni"と書いてある。後で調べてみたらグジャラート州でポピュラーなスナックらしい。
スパイシーそうな麺(?)と甘酸っぱいザクロの組み合わせ、どんな味なのかなぁ。
試してみればよかった。
ザクロは乗っていなかったがジャイサルメールの例のチャイ屋で朝ご飯にといただいたスナックがこれに見た目が似ていて、同じ系統の料理なのかもしれない。





マハラジャマック!

Tried "Chicken Maharaja Mac" in McDonald's, Old Delhi, India オールド・デリーのマクドナルドで食べたチキンマハラジャマック
他にも色々と食べ物の誘惑があったが私が目指していたのはチャンドニー・チョウクのマクドナルドだった。
インドのご当地メニュー『マハラジャマック』を食べてみたかったのだ!
選んだのはチキンマハラジャマック。ビッグマックのチキン版って感じのボリュームに期待が膨らむ。
ワクワクしながらかぶりつくと……撃沈(笑)
残念ながら全く美味しいと思えない。
いろんな国マクドでご当地メニューを食べるのが結構好きなんだけど、これは今までで一番残念な味だった。
こんな事なら普通にローカルフードの店で何か食べてた方が良かったと後悔したが、マハラジャマックは美味しくないということは自分で食べてみたからこそ分かったんだしこれも経験だからOK。
ちなみにマハラジャマックと紅茶で168ルピー。





人が行き交う大通り

Busy street in Chandni Chowk, Old Delhi, India オールド・デリー 賑やかなチャンドニー・チョーク
大通りチャンドニー・チョウクからはいくつもの路地が伸びていてバザールになっているようだ。
ついついフラリと横道に逸れていってしまう私だが、今は我慢して通りの終点にある『レッド・フォート』を目指してまっすぐ歩く。
食堂や商店や路上物売りが多いが、結構大きなジャイナ教寺院やシーク教寺院も建っていた。
どちらかの寺院では無料炊き出しっぽいのをやっているのが見えたものの、異教徒だし流石に恥ずかしいから並ばなかった。





レッド・フォートを背にしたサイクルリキシャ―

Red Fort behind a rickshaw driver, Old Delhi, India オールド・デリー レッド・フォート(ラール・キラー)を背にしたリキシャードライバー
チャンドニー・チョウク終点まで歩いてくると、前方にレッド・フォートの美しい城門が見えてきた。
その辺りには客待ちのリキシャーがたくさん並んでいたのだが、運良く城門を背景にした絵になる感じのサイクルリキシャ―を見つけてパチリ。
オートリキシャーではなく自転車で漕ぐサイクルリキシャ―なところがレトロな風情があったので白黒に加工してノスタルジックっぽさを出してみたよ。





夕方には帰国の途につくから急ぎ足のデリー観光。
レッド・フォートはすごく広くて時間かかりそうだったからパス…それより路地歩きを優先させるのが私の旅。
なーんて格好つけた事書いてるけど、ホントは物欲優先で買い物の時間が取りたいからなんやけどね!
次回でインド旅行編は終了です。




スポンサーサイト

Tag: 旅行 写真 インド デリー バザール オールドデリー 町歩き マハラジャマック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。