2015年10月 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28. 帰国へ…のはずが!?
Mon.12.10.2015 Posted in Russia 2014
長々とお付き合いいただきましたロシア編も今回でいよいよ最終回です。

モスクワ郊外の蚤の市『ヴェルニサージュ』を出て市街へ戻り、空港に行くまでの時間を使って最後の買い物を済ませ、まだ外観しか見ていなかった聖ワシリー寺院の内部を見学した。
前日の赤の広場の虹ですっかり自分の中で満足してしまっていて、正直今日は余韻を感じながらの予備日というか消化試合という感覚だった。
あとは夕方から北京経由で日本に帰るだけ…

…のはずが、最後になってまたまたトラブル発生!




ワシリー寺院内部へ

Colorful interior wall paintings of Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院のカラフルな唐草壁画
最後もやっぱり赤の広場へ!
グム百貨店内のスーパーでお土産を買ってから、まだ観ていなかった聖ワシリー寺院の中を見学。
前回の旅で中も見たはずなんだけど写真もなくイマイチ記憶が曖昧なので今回しっかり見ておこう。
中に入ると外観に劣らず内装もカラフル!お花のペイントを主体としつつ、それぞれの部屋で少しずつデザインが異なっていて興味深かった。





天使イコン

Angel icons of Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院内の天使のイコン
こちらは最近塗り直したのかな?というほど鮮やかなペイント。
堂々とした天使のイコンに見守られながらアーチをくぐる。





小窓

A small window in Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院の小窓
レンガむき出しの装飾のない部分もあった。
細長い小窓はロシアの古い教会建築によくあるもので、ゴシック建築の壮麗なステンドグラス窓とは正反対だが、これはこれで閉鎖的な神秘感のようなものが感じられてけっこう好きだ。





プリミティブなアーチ

Interior decoration of Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院の内装
また別の部屋では赤青白だけを使った装飾が。
これは先ほどの天使のアーチとは違ってとても古そう。
ギザギザ模様がプリミティブっぽくて味わいあり。





可愛い天井画

Lovely painted ceiling of Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院の可愛い唐草文様天井
ふと外を見ると、天井アーチ部分がめっちゃ可愛い唐草文様!





ザクロ唐草

Very lovely pomegranates design painting in Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院のザクロ唐草
その超かわいい唐草文様をアップで。ザクロがモチーフになっているようだ。
どこかユーモラスで大らかなザクロ唐草、色合いも良いし他でありそうできっとない!
1週間ほどたくさんのキッチュなロシアンデザインを見てきたが、最後にまたこんなに可愛い文様が見られて嬉しい。





唐草びっしりの部屋

Interior decoration of Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院の内装
壁じゅうに蔦がはったような唐草びっしりの部屋。
でもさっきのザクロ唐草とは似てるけど違ってた。
このフリーハンドで描いたような大雑把な渦巻きったら(笑)味ありすぎや〜。





ランプ

A lamp and painted walls in Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院内のランプ
ランプにまでお花模様。
ここの壁の唐草はアカンサス系でちょっとシック。





最後も天使

"Trinity" wall painting in Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院内の「聖三位一体」の壁画
今回の旅ではキッチュなロシアンデザインとともに、数えきれないほどたくさんの天使に出会えた。
古い教会のイコンのちょっと怖い系からエルミタージュ美術館の優雅な天使まで…天使フェチにとっては最高の国かも。
そして旅の最後に出会った天使は、ここ聖ワシリー寺院の『聖三位一体』の3人の天使。
左右の天使はロシアイコンらしい少しアンニュイな表情で遠くを見ているようだが、真ん中の天使はこちらを見つめて僅かに微笑んでくれているようだった。
飛行機に乗れなかったり足を痛めたり色々あったけど、スーパームーンや虹も見られたし終わり良ければ全て良し!
この微笑みのイケメン天使に見送られて、あとはもう帰国するのみ…。





シェレメチェボ空港へ

Sheremetyevo International Airport, Moscow モスクワ、シェレメチェボ国際空港
1日遅れてモスクワに着いて、ホテルの日付変更はちゃんと出来ているかとか列車の切符を買い直さないととか不安でいっぱいで乗っていた、もはや懐かしささえおぼえるエアロエキスプレスで再び空港へ。
あの時たまたま隣に座っていた女性にはどれだけ救われたことか。
しょっぱなからある意味旅の醍醐味のようなものを体験できた今回のロシア旅行だったなぁ。
いろいろと思い出しながらあっという間に空港に到着した。

思いがけずすごい行列で若干焦りながらも無事チェックインと出国手続きを済ませて、時間通りに飛行機へ搭乗。
サクッと寝ながら帰ろう〜などと思っていたら、何故か飛行機が離陸しない。
おいおい!北京での乗り継ぎ時間がタイトなのに大丈夫か!?
どうやら乗客の中にワケありな人がいたようで、乗務員たちがその人のところに行って話をしている。
パスポートコントロールを通過したのに今になって揉めてるってどういう事なのか。偽造がバレたとか?
結局その人は降ろされて、でもまだ離陸しない。
しばらくしてアナウンスが流れ、「降りた人の荷物を取り出しているから遅れます」って!
あっちゃ〜〜〜もうダメだ!これじゃ完全に北京で乗り継げない…またかよ(泣)
このロシア編の第1回のタイトルが『モスクワへ…のはずが!?』だった。
そして最終回のタイトルは『帰国へ…のはずが!?』。
そう。結局やはり北京で乗り継ぐことは出来なかったのだった。





北京でカレー

Curry rice at transit lounge in Beijing Airport 北京空港でトランジット中に出たカレーライス
そんなこんなで辿り着いたのは北京首都国際空港の長時間トランジット客用の薄暗いラウンジ。
無料サービスの食事はカレーライスだった。
そういや行きの振替便の機内食もカレーライスだった。何やら因縁を感じる(笑)
でもご覧のとおり、私1人で寂しく食べたのではなかった。
実は機内で出発を待つ間に、私と同様に北京乗り継ぎで関空に向かうはずだった日本人の青年と知り合ったのだった。
はじめは2人で一緒に乗務員と交渉したりしていたのだが、その後も北京に着くまでずっと隣に座って話し込んでしまった。
私よりずっとずっと若い大学院生だが研究やプライベートであちこち旅をしている子で、これまた行った国や興味の対象国に共通点があって話に花が咲き、暗い気持ちにならずに北京に着くことが出来た。
北京に着き2人でトランジットカウンターへ行くと、そこでも同じ便に乗っていたという日本人女性2人と知り合い、本来乗るはずだった帰国便の次の便に振り替えられてそれまでトランジットラウンジで一緒に過ごすことになり、4人でご飯を食べたのだった。
行きの時と違って帰りはとりあえず同日の便があったのと、道連れ3人と知り合えたことは不幸中の幸いだった。
3人は私みたいなただの地味な会社員ではなくそれぞれに面白い経歴を持った方たちで、数時間話をしただけではあったけど良い刺激になった。
何時間か待たされてから次の便でやっと関空へ戻ってきて、それぞれの家路へ着く前に国際線到着出口で4人で記念撮影をした。





甘くて酸っぱい…

Tea break with Russian berry sugar candy ロシアのツルコケモモ砂糖菓子でティータイム
家に帰り、モスクワで買ったツルコケモモの砂糖菓子と紅茶でほっと一息。
丸い砂糖のかたまりを噛むと中から酸っぱいクランベリーソースがじゅわっと出てくるロシアの定番のお菓子だ。

それにしてもホントに最後の最後まで気が抜けない我が『inchiki tour』!
ワシリー寺院で微笑みの天使を見て、その後は何事もなく普通に帰国するものだと思ってたのにね。
いろいろトラブったりしんどい目に遭った苦い経験も含めた旅の喜怒哀楽は、たいていは後から振り返ればいつの間にかこのツルコケモモのお菓子のような甘酸っぱい思い出に変わっているものだ。
行きも帰りも乗り継げなくて改めていかに自分は飛行機運が悪いかを痛感したけど、そのお陰で知り合えた人たちもいて…これだから旅はやめられない。

次の旅はどんなハプニング…もとい、素敵な景色や出会いが待っているのかな。


<完>








スポンサーサイト

Tag: 旅行 写真 ロシア モスクワ 聖ワシリー寺院 天使 教会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。