2015年08月 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26. モスクワ 朝の散歩
Mon.24.08.2015 Posted in Russia 2014
さて、いよいよ今回のロシア旅最後の日がやってきた。
疲れが溜まりに溜まっているけど、もったいない精神(?)にのっとって日が昇る前から行動開始!




明け方の月

Moon above the Red Square before sunrise, Moscow, Russia モスクワ、夜明け前の赤の広場と月
モスクワの日の出が見たくて、夜が明けきる前の時間にホテルを出て赤の広場へ向かった。
ホテル・メトロポールから赤の広場までは徒歩5分程度なのでこんな時は立地の良いホテルがやっぱりいいね。
郊外のホテルだったら多分面倒で出かけなかったと思う。
赤の広場に建つ歴史博物館の上空に半月が浮かんでいた。
モスクワに着いた夜にスーパームーンを見てからもうこんなに月が欠けたのか…。
あっという間の日々だったのになぁ。





スパツカヤ塔

Spasskaya tower at dawn, Moscow Kremlin モスクワ、クレムリンのスパツカヤ塔
クレムリンの時計塔『スパツカヤ塔』上部に朝の光が当たってきた。





朝焼けのモスクワ川

A Stalinist skyscraper at dawn, Moscow, Russia モスクワ、夜明けのスターリン様式建築「芸術家アパート」
ちょっと赤の広場裏手に移動して、昨夜も行った『ボリショイ・モスクヴァレツキー橋』へ。
橋の上から太陽が顔を出すのを見ようと思ったがあいにく雲が多くてなかなか太陽が出てこない。
それでも雲が多いおかげでオレンジ色の朝焼けが見られてのでまぁえっか。
スターリン様式建築の『芸術家アパート』のシルエットも格好良かった。





反対側も

The Moskva river and Kremlin after sunrise, Moscow, Russia モスクワ、夜明けのクレムリンとモスクワ川
これも昨夜同様に、同じ橋の反対側の歩道へ移って見た景色。
クレムリンのとんがった赤い塔たちや金タマネギ教会に朝日が当たり、色づいた雲とともに立体感が出て美しい。
橋には車は通るけど歩く人はほとんどいず、この光景をひとり占めしているような気分になって贅沢な時間だった。





Panoramic View!

Panoramic view of Saint Basil's Cathedral and Kremlin, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院とクレムリン
橋の上からの眺めに満足して赤の広場へ戻ろうと橋のたもとまで歩くと、そこには爽やかな青空と朝日が当たった聖ワシリー寺院とクレムリンがドーーーン!!
え?めっちゃ青空やん!
さっき橋から見た空は雲がちだったのに、方角が変わるとこんなに晴れてるとは。
こんな早くから観光客が来とるんか〜邪魔やなぁと思いつつ(私もそんな観光客なのに)、携帯のパノラマ機能で目の前の絶景を収めた。
少し不自然にはなってしまうものの、携帯のパノラマ機能はよく出来ていて時々一眼レフより面白い写真が撮れるからちょくちょく使っている。
左下で影になっているのは私です!
実はこの場所は正確には赤の広場じゃなく、広場の裏手の駐車場だ。
日中はここにたくさんの車が停まっているのだが朝早くてまだ車が全然いなかったのはラッキー!
時間的に赤の広場からワシリー寺院を見ても逆光なので、この場所から撮れて良かった。





玉ネギドーム群

Domes of Saint Basil's Cathedral in the morning, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院の玉ネギドームたち
朝や夕方の斜光線はものをより立体的に見せてくれるから大好きだ。
1つ1つ模様が違う聖ワシリー寺院の玉ネギたちも陰影が際立ってイキイキとしているようだ。





赤い建物たち

Red Square in the morning, Moscow, Russia モスクワ、朝の赤の広場
すっかり明るくなり、はじめに月と一緒に撮った歴史博物館やその横の『ヴァスクレセンスキー門』も光を浴びていた。
赤の広場は本来『美しい広場』という意味らしいが、広場に建つ建造物群は赤っぽい色が多くてやはり他にはない独特の景観だ。





お待ちかねの!

Colorful fruits for breakfast at Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、ホテル・メトロポールの朝食のフルーツたち
早朝の散歩を終えた後は、ホテルに戻って楽しみにしていた朝食タイム!
メトロポールは朝食が豪華なのが売りの1つなので、「端から端まで全部制覇するで〜!」と意気揚々と朝食ルームへ向かった。
おお!フルーツ系だけでもこれだけある…。




卵料理コーナー
breakfast at Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、ホテル・メトロポールの朝食
高級ホテルによくある卵料理コーナー。
イケメンのお兄さんが目玉焼きを作ってくれた。





第一弾

Breakfast at Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、ホテル・メトロポールの朝食
席に着いて食べる前に1枚。
おのぼり全開で恥ずかしいけどやってしまう(笑)
第1弾ということは…



第2弾

Yummy breakfast at Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、ホテル・メトロポールの朝食
はい、第2弾!
ロシアのクレープ『ブリヌイ』とサワークリームの組み合わせは絶対に外せないでしょ。
パンもとても美味しくてお代わりしすぎ。
それでもやっぱり端から端まで食べるのは全然無理だった。
2〜3泊したら制覇出来たのになぁ。





優雅なマダム

Gorgeous breakfast room of Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、メトロポール・ホテルのゴージャスな朝食ルーム
とにかくいっぱい食べなきゃ損!という貧乏性丸出しな私とは正反対な優雅なマダムを発見。
おそらくコーヒーとパンかシリアルをちょっと…という朝食なのだろうな。
ガラス張りの天井にクラシックな装飾の朝食ルーム、ハープの生演奏まであってさすが歴史ある高級ホテルだ。
(自分比で)奮発してここに泊まって良かったわ〜。





パトロール中

Police officers with dogs, Moscow, Russia モスクワ、パトロール中の警官と犬
ご飯食べた後、午後に空港へ向かうまでの時間を使って郊外の蚤の市『ヴェルニサージュ』へ向かうため、先にチェックアウト済ませて荷物預けてホテルを出た。
今日は何かあるのか、街は気味が悪いほどにやたらと警察官だらけ。
ベンチに座って何もしてなさそうな警官たちがいる前で、迷彩服着て警察犬連れて歩く2人がキリッとして思わずパチリ。
撮ったのバレたら怒られるかと思ったがバレなかったようだ。ホッ。





革命広場駅

Platform of very famous Ploshchad Revolyutsii metro station, Moscow, Russia モスクワ、地下鉄プローシャチ・レヴォリューツィ駅のプラットホーム
ヴェルニサージュへ行くために最寄りのメトロ駅『プローシャチ・レヴォリューツィ駅(革命広場駅)』に着くとここも警官がウヨウヨいて荷物検査までされた。
ホームに革命戦士の像が並んでいることで芸術的観点からも有名なこの駅だが、ホームにも見回りの警官たちが。
またまたコッソリ背後から警官を入れてパチリ。
警官や兵士が好きなのではなく、背中の「полиция」(警察)のキリル文字に萌えてしまう私なのであった(^_^;)




スポンサーサイト

Tag: 旅行 写真 ロシア モスクワ 赤の広場 日の出 聖ワシリー寺院 ホテル 散歩 世界遺産

チベット鉄道写真
Sun.16.08.2015 Posted in ひとりごと&業務連絡
ロシア旅行からもう1年が経ちました。
まだロシア旅行記も終わっていないというのに、今日はロシア編は置いといてちょっと自慢させてください。

全くもってひたすらゴロゴロと無駄に過ごしたお盆休み最終日。
宅急便のお兄さんが私宛の荷物を届けにやって来た。
あれ?私何かネット通販で買ったかいな?
(通販しすぎてたまに自分でも何を買ったか覚えてないことがある…)
品名を見ると『サンプル本』。
おお!やっと来たか!!

実はずっと前に、ネット上の写真SNSにアップしていたチベット鉄道の写真をある写真集に載せたいとオファーをいただいてたのです。
ギャラはないけど本が出版されたら送ります、とのことで春に出版されたはずなのに全然送ってこないからすっかり忘れてしまっていました。
それが今日届いたというわけです。

IMG_0054-1.jpg

ずっしり重たい写真集。
世界の鉄道の旅をテーマにした本で、ただの鉄道写真集というより、乗り鉄・撮り鉄さんたち以外でも楽しめる「見てたらめっちゃ旅に出たくなる旅写真集!」といった感じ。
アジア編もかの高級列車『ななつ星』などが掲載されています。


IMG_0058-1.jpg

で、私の写真は!?
めっちゃ小さいのが1つだけとかかも…
と思いながらチベット鉄道のページを開いてみると、やっぱり小さ〜い(右上の小さな写真)


IMG_0055-1.jpg

なーんだこんだけかと思いつつ次のページをめくると、あと2枚掲載されていました!


さすがに見開きでドーンとはいきませんでしたが、最終的に載るかどうかは分からないと言われていたので無事採用されて嬉しかったです!
他のページも見てたら本当に素敵で、旅に出たくてウズウズしてきてしまいます。


ちなみに、採用された青海チベット鉄道の元の写真はこちらです↓

A crewman in the oncoming train, Qinghai–Tibet Railway, China 青蔵鉄道、対向列車の乗務員さん


Qinghai–Tibet Railway running in the Tibetan plateau チベット高原を走る青蔵鉄道


Couple running on the motorbike, the Tibetan plateau, China チベット高原、バイクで走るカップル


それにしても、最近はギャラのかかるプロの写真はあまり使わず、ネットで探してアップ主にコンタクト取って掲載という方法でコスト抑えているんでしょうかね?
これの他にもう1つ掲載されるかもしれない案件があるのですが、そちらの方はまだ連絡もなくどうなるか不明です。



Tag: 旅行 写真 鉄道 撮り鉄 自慢話 チベット鉄道

25. モスクワ 壮大な野外劇場
Thu.06.08.2015 Posted in Russia 2014
アルバート通り近くでウズベク料理を食べてモスクワ中心部に戻ってきた。
今回の旅最後の夜となるのに残念な雨模様…だったのだが。




地下鉄から出ると

Rainy evening in Moscow, Russia 雨の日のモスクワ
メトロでホテルや赤の広場の最寄り駅に戻り外に出てみると、やっぱりまだ雨が降り続いていた。
市民や観光客が行き交う華やかな赤の広場前もどんよりと薄暗くうら寂しく見える。
残念だけど、まぁこれはこれで雰囲気あるな…と雨の街をパチリ。





黄金の天使も…

Golden angel statue on the Iveron Chapel, Moscow, Russia モスクワ、イヴェロン聖堂の黄金の天使像
赤の広場に通じる門の下にある、既に今回の旅行記でも2度登場している『イヴェロン聖堂』。
ここに掲げられている、普段は眩いの黄金色の大天使ミカエル像もこの天気のせいで輝きが鈍い。





ちょっと寄り道、のはずが

GUM department store at a rainy evening, Moscow, Russia モスクワ、雨のグム百貨店
でもまだホテルに帰ってしまうには時間的にちょっともったいないし、赤の広場に沿って建つ『グム百貨店』へ雨宿りとお土産物色を兼ねて入ろう。
グムは今日の昼間にも少しだけぶらついたが店舗はほとんど見ていなかった。
高級スーパーもあるそうで、昼間に行きたかった店が潰れてて友人へのお土産がまだ買えてないから何かいいものがあるかな〜などと思いながらアーケードを歩いていた。
アーケードを歩いていると何か違和感を感じた。
あれ…?何だろう?
ふと上を見ると、ガラス張りのアーケード屋根越しにピンク色の光がぼんやりと入り込んでいて、違和感はそのせいだった。
何故ガラスからピンク色の光が?
まさか!?





ワシリー聖堂と虹!!!

Rainbow above Saint Basil's Cathedral, Moscow, Russia モスクワ、聖ワシリー寺院と虹
急いで外に出てみると、雨がやんでピンク色の夕焼けが!
そしてなんとなんと!聖ワシリー聖堂(ポクロフスキー聖堂)の横には虹が架かっているではないか!!
慌てて写真を撮ろうとするものの、興奮しすぎてカメラを持つ手が震える。
もうちょっと早く気が付いていたらもっと鮮やかな虹が見られたのだろうか?私が見た虹は色の境目も曖昧なほわっとした虹だった。
そんな細かいことは置いといて、とにかく聖ワシリー寺院と虹という私の大好きなものコンボ、なんという幸運!!
ついさっきまでのどんより雨からいきなり夕焼けと虹って劇的すぎるやん!





振り返ると

Sunset colors view from Red square, Moscow, Russia モスクワ、赤の広場の夕焼け
それからすぐに淡い虹は消えていってしまった。嗚呼、ギリギリ間に合ったんやな私…。
放心状態から我に返ってなにげにワシリー聖堂方面から反対側を振り向いてみると…
どわ〜〜〜〜〜!
濃いオレンジ色のグラデーションした夕焼け空を、尖塔たちがシルエットで黒く切り取ったドラマチックな光景が目の前に!
地下鉄出た時のどんより雨模様写真を撮ってからたった10分ほど、グムに入ってからだとほんの5分程度しか経ってない。
10分ほどこんなに空が変わるものなのか…?





虹が消えたあと

Sunset colors view from Red square, Moscow, Russia モスクワ、赤の広場の夕焼け
すっかり虹が消えてしまった後、ワシリー寺院の横の道まで回ってみた。
多少赤みは減っては来ていたが、そこから眺めるワシリー寺院の風情も抜群やん…。





輝く石畳の道

Amazing sunset colors after raining view from Red square, Moscow, Russia モスクワ、赤の広場から見た雨上がりの夕焼け
更に少し時間が経ち、空は濃い赤紫色へ…。
ライトに照らされた石畳にライトアップされたキラキラのグム百貨店。
そこを走り抜けていく1台のMINIまで絵になりすぎやろー!

もうグムを出た時からずっと「うお〜〜!」「なんじゃこりゃーーー!!」と1人で声に出しまくってしまった。
他人の目を気にしてる余裕もなかった。
この時まさに、赤の広場は壮大な野外劇場となっていた。
灰色の雨の街から始まって何も一切期待していなかったから余計に劇的な展開に感じられる。
もう百貨店に戻っておみやげを買う気持ちなどさっぱり消え去っていた。
サンクトペテルブルクで見た真っ赤な夕焼けや虹にも感激したが、今回の舞台装置=赤の広場がそれを完全に凌駕してしまった。





ボリショイ・モスクヴァレツキー橋へ

Saint Basil's Cathedral view from Bolshoy Moskvoretsky Bridge, Moscow, Russia モスクワ、ボリショイ・モスクヴァレツキー橋から見た聖ワシリー寺院
夕焼け劇場は幕を下ろした。
まだ興奮冷めやらぬ私はそのままホテルに帰る気になれず、赤の広場から聖ワシリー寺院裏手にある『ボリショイ・モスクヴァレツキー橋』へと移動。
期待どおり、ここから眺めるワシリー寺院もなかなか美しい。
まだ明るさを残した空に浮かび上がるライトアップされた聖堂が幻想的。
雨上がりの水たまりにちょっとだけ聖堂が映り込んでいた。





橋から眺める赤の広場

Red square view from Bolshoy Moskvoretsky Bridge, Moscow, Russia モスクワ、ボリショイ・モスクヴァレツキー橋から見た赤の広場
同じ場所から、聖堂とともにクレムリンもフレームに入れて赤の広場を撮ったショット。
改めてこの写真をよく見てみると、一番遠く(写真の真ん中辺り)ではまだほんの少し夕焼けのピンク色が残っていた。





モスクワ川

The Moskva river and Kremlin at night, Moscow, Russia モスクワ、夜のクレムリンとモスクワ川
もうちょっと橋の中ほどまで行ってみよう。
クレムリンと教会に挟まれたモスクワ川をクルーズ船が通り過ぎてゆく。
川の風に吹かれて先ほどの興奮をクールダウン。





芸術家アパート

A Stalinist skyscraper in Moscow, Russia モスクワ、スターリン様式建築の「芸術家アパート」
同じ橋の反対側の歩道からは、スターリン様式建築のいわゆる『七姉妹』の1つ、『芸術家アパート』が見られた。
ソビエトっぽさ全開なスターリン建築もすごい好きなんだよなぁ。
1個上の写真とは同じ橋のそれぞれの歩道から見た景色だが、まるで違う国かってほど印象が違うのが面白かった。





ふたたびの雨

Raining Red Square at night, Moscow, Russia モスクワ、夜の赤の広場
橋で写真を撮ったりしているうちに、再び雨が降り出してきた。
夕方の時よりも小雨でたいしたことはなかったが、そろそろ余韻に浸りつつホテルへ戻ることにした。
すっかり夜になった赤の広場は、四方を彩る建築物のライトアップとともに、雨に濡れた石畳に街灯の光が反射してこれまたフォトジェニック!





歴史博物館

Raining Red Square at night, Moscow, Russia モスクワ、夜の赤の広場
こちらのレンガ色した個性的な建物も赤の広場に建つ建造物の1つ、歴史博物館だ。
20年近く前に訪れた時と建物なんかは変わっていないが、夜遅くてもたくさん人が歩いて賑やかなのが以前と変わった事やなぁ。





プローシャチ・レヴォリューツィ駅

Entrance of Ploshchad Revolyutsii metro station at night, Moscow, Russia モスクワ、地下鉄プローシャチ・レヴォリューツィ駅入口
赤の広場から出てメトロポールホテルに戻るまでにはメトロ駅『プローシャチ・レヴォリューツィ駅』がある。
メトロに乗るわけではないが、ここも路面の雨水にシックな駅舎が反射していて目を引いたので撮った1枚。





ホテル・メトロポール外観

Facade of Hotel Metropol Moscow, Russia モスクワ、ホテル・メトロポール外観
やっとこさでホテルへ戻ってきた。
夜行列車で朝モスクワに着いてから、今日もまたとても長い1日だった。
さっきの夕焼け劇場は時間にしたら短いものだったが、絶対に一生忘れることはない鮮烈な記憶になるだろう。
もし夕方あのまま「雨やし」ってグム百貨店に行かずホテルに帰ってたら…今日の虹や夕焼けも知らずにちょっと消化不良な気分なまま部屋でゴロゴロしてたのかもしれないと思うと、何がどこでどうなるもんかホンマに分からないもんだなぁとしみじみ思う。

語り尽くされた言葉だけど、やっぱり旅は人生・人生は旅。





せっかく奮発して泊まるメトロポールなんだから、帰って寝るだけなんてもったいない。
広いバスタブでしっかり疲れを取って、今回の旅最後の日となる明日に備えよう。
ここは種類の多い朝食が売りらしいので明日の朝ごはんもかなり期待して楽しみにしている。
朝食前には夜明けの赤の広場を見たいから頑張って早起きせねば!




Tag: 旅行 ロシア 写真 モスクワ 赤の広場 聖ワシリー寺院 夜景 夕焼け

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。