2013年07月 | 因智喜旅遊 inchiki tour photo travelogue
FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14. エミノニュからフェリーでカドゥキョイへ
Wed.31.07.2013 Posted in Istanbul & Edirne 2012-13
今日は同行の友人とは別行動日。
私は会うのは10年ぶりとなるイスタンブール在住の日本人の知人と再会するために、フェリーで『アジア側』のカドゥキョイへ向かった。





エミノニュの釣り人

Angler in Eminonu, Istanbul, Turkey イスタンブール、エミノニュの釣り人
今日は友人とは別行動日だ。
友人は1日トルコ料理教室なんだけど、私はお料理苦手なんで(笑)、アジア側のカドゥキョイというところに住んでいる友人と10年ぶりくらいに再会しに出掛けた。
カドゥキョイまでは渡し船のフェリーに乗って行く。
お船大好きなんでワクワク。
船の出発まで少し時間があったので、桟橋近くで釣りをしてるおじさんなどをパチリ。
くわえタバコでワイルドだろ〜!な1枚。





フェリーから見る新市街

Istanbul city view from the ferryboat, Turkey イスタンブール、フェリーから見た新市街
フェリーに乗り込みデッキへ。おのぼりさんだもの、寒くてもデッキでしょ!
ガラタ塔やガラタ橋が見えて雰囲気は良いけど、今日も天気がイマイチでどんよりしてるのが残念やなぁ。





フェリー出航

Ferryboat from Eminonu to Kadikoy, Istanbul, Turkey イスタンブール、エミノニュからカドゥキョイ行きのフェリー
カドゥキョイへ向けて渡し船出発!
地元民はわざわざ寒いデッキになど行くことはなく暖かい下の階でゆったりしているが、私も他の観光客たちもあっちやこっちや移動して写真撮りまくり。





離れてゆくエミノニュ

View of Eminonu from the ferryboat, Istanbul, Turkey イスタンブール、フェリーから見たエミノニュ
離れてゆく旧市街の眺め。手前にイェニ・ジャーミィ、丘の上にはスレイマニエ・ジャーミィが見える。
天気が良ければ最高の眺めだったんだろうな〜〜。





フェリーに付いてくるカモメたち

Seagulls following the ferryboat, Istanbul, Turkey イスタンブール、フェリーに付いてくるカモメたち
カモメがわんさか付いてくる。漁船じゃねぇっつーの!
でも餌を放り投げてる人が何人かいた。
私は訳あってちょっとカモメが怖い(笑)んだけど、せっかくだからと何枚も写真撮ったが、反射神経が鈍すぎるからなかなかうまく撮れなかった。





ハイダルパシャ駅とカモメ

A seagull and Haydarpasa Terminal, Kadikoy, Istanbul, Turkey カドゥキョイ、ハイダルパシャ駅とカモメ
カドゥキョイにあるアジア側の終着駅「ハイダルパシャ駅」が見えてきた!
数打ちゃ当たる方式で撮りまくったうち、1枚だけどうにかまともにカモメが撮れた…。





瀟洒なハイダルパシャ駅

Haydarpasa Terminal in Kadikoy, Istanbul, Turkey カドゥキョイ、ハイダルパシャ駅
ヨーロッパ風の優美なこの駅の姿が16年前の旅ですごく印象に残っていたので、また見られて嬉しい。
駅を出たらすぐ目の前が海ってすごいシチュエーションだ。
海と駅と船の組み合わせが旅情を誘う。





カドゥキョイの港に到着

Kadikoy city view from the ferryboat, Iatanbul, Turkey フェリーから見たカドゥキョイの町並み
あっという間にカドゥキョイに到着した。
下船するために階下に降りた際に撮った1枚。
フェリーの窓から見たカドゥキョイの町並みを。





スポンサーサイト

Tag: 旅行 トルコ istanbul イスタンブール フェリー エミノニュ カドゥキョイ

13. エディルネ街歩き
Mon.29.07.2013 Posted in Istanbul & Edirne 2012-13
エディルネ日帰り旅の続きです。

3つのモスクを見学した後は、この町の小さな旧市街を散策。
バスの時間まで余裕があったので最後にもう一度夜のセリミエ・ジャーミィを堪能してイスタンブールへと戻った。





マダムたち

Women in Edirne, Turkey エディルネの女性たち
モスク3つ見学を終え、そろそろ休憩タイム。
さっきモスクにいた女性の団体さんも外に出てきてて、その中の2人が「写真撮って〜」と言ってきた。
送ってあげるわけでもないのに、なんで撮ってと言ってくるのかな?とウイグル旅行の時もいつも思うんだけど、こっちがお願いしなくても向こうから来てくれるとありがたく嬉しいものだ。





路上の八百屋さん

Street grocery shops in Edirne, Turkey エディルネ、路上の八百屋さん
モスクの横の通りには野菜や果物の屋台がいくつか並んでいた。
馬車(観光客向けじゃなさそう?)もいたよ。





ドネルケバブスタンド

A doner kebeb stand in Edirne, Turkey エディルネのドネルケバブ屋さん
さてさて、町歩きを始めたけど商店街に行く道がよく分からずちょっとうろうろ。
小さなドネルケバブ屋さん、ケバブサンドとヨーグルトドリンク(アイラン)で2リラとはかなりお安い!
…と、帰国して写真見てから気付いた。
やっぱり大都会イスタンブールを離れると物価が安くなるのかな?





路地の青果店

A grocery shop in Edirne, Turkey エディルネの八百屋さん
路地の生鮮食品屋さん。
壁とドアの色合いとか野菜の並べ方とか、さりげなくかわいい。





民族楽器店発見!

Turkish musical instruments shop in Edirne, Turkey エディルネ、トルコの民族楽器屋さん
バグラマというトルコの弦楽器がたくさん掛かってた楽器屋さん発見。
ギリシャにも殆ど同じ楽器があるし、見た目の形はウイグルやウズベキスタンのドタールにも良く似ている。
店の中で楽器を触っている店員さんらしき男性が見えたが、この時はヘタレて入ってみることが出来なかった。





ショッピングストリート

People walking along a shopping street, Edirne, Turkey エディルネのショッピングストリート
適当に歩くうちにちょっとこじゃれた商店街を見つけた!
寒くて身体が冷えきってるから、どこかカフェなどあれば入りたいのだがなかなか見つからず…。





まどろむにゃんこ

A cat napping under the flowers, Edirne, Turkey エディルネ、花の下でまどろむネコ
商店街のお花屋さんの店先でまどろんでいたにゃんこ♪看板ネコか?





ヘーゼルナッツ

Nuts shop in Edirne, Turkey エディルネのナッツ屋さん
その後、良さげなカフェを見つけて激甘スィーツと菓子パンのようなものを食べて熱いチャイでひと休みした。
しかし、エアコンが入ってなくてチャイの1杯くらいじゃそれほど身体は温まらなくて残念。
休憩終えてまたぶらぶら歩き再開。
お、これはヘーゼルナッツ?殻付きのを初めて見たかも。





学生さん

Boys in Edirne, Turkey エディルネの少年たち
通りがかった中学生くらいの男の子2人が、これまた「写真撮って」と話しかけてきたのでパチリ。
もう夕方になってて薄暗く、手ブレしてしまった。





夕暮れのセリミエ・ジャーミィ

Illuminated Selimiye Mosque at dusk, Edirne, Turkey エディルネ、夕暮れのセリミエ・モスク
帰りのバスの切符をゲットしたもののまだ出発まで1時間くらいある。
セリミエ・モスクのミナレットがライトアップされて美しい。





天を突くミナレット

Illuminated minaret of Selimiye Mosque at night, Edirne, Turkey エディルネ、ライトアップされた夜のセリミエ・モスク
冷えきってトイレを探すのにモスクの敷地をぐるっと一周。
ついでに写真を撮るのも忘れない私達(笑)





薄暗い内部へ

Interior of Selimiye Mosque at night, Edirne, Turkey エディルネ、夜のセリミエ・モスク内部
まだ時間があるからと、最後にもう一度セリミエ・モスクの中に入った。
夜は外からの光が入らず中のライトだけなので、同じようでいてまた少し違う雰囲気も味わえた。





バスを待ちながら

Selimiye Mosque from the street at night, Edirne, Turkey エディルネ、通りから見た夜のセリミエ・モスク
バスターミナル行きの無料送迎バスの乗りにて。
バスの切符を買うのが遅くなって、イスタンブールに戻るのもかなり遅くなってしまったが、おかげでライトアップも見られたから結果オーライ♪
バスでやっと温もったのと疲れとで爆睡でイスタンブールに帰った。

明日は友人とは別行動日だ。友人は1日トルコ料理教室へ。
私は10年前に某国でお会いしたっきりになっていて現在イスタンブール在住のお友達と再会する予定!






Tag: 旅行 トルコ ジャーミィ モスク エディルネ 旧市街

12. エスキ・ジャーミィとユチュ・シェレフェリ・ジャーミィ
Sat.27.07.2013 Posted in Istanbul & Edirne 2012-13
エディルネ日帰り旅の続きです。

セリミエ・ジャーミィを出た後、すぐ近くの有名なモスク2つを訪ねた。
これらもまたセリミエ・ジャーミィとは全く趣が違っていてモスク装飾の多様性を堪能できた。

というわけで、今回もほぼモスク写真ばっかりですがどうぞご覧ください。





エスキ・ジャーミィ外観

Arabic calligraphy work in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミー外壁のカリグラフィー
セリミエ・モスクを出て次に目指したのは「エスキ・ジャーミィ」。
エスキとは「古い」という意味で、その名の通り古都エディルネでも最も古いモスクだそうだ。
事前にガイドブックを読んでると、このモスクは今まで見てきた豪奢なモスクとはかなり違っているようで、とても楽しみにしていた。
そしてそこに辿り着いてみると……、いきなりモスクの外壁にでっかくアラビア文字のカリグラフィーがどどーん!
もうカリグラフィー大好きな私はもうこれだけでも「来たーーーーーっ!!」






中に入ると…

Interior with arabic calligraphy in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミー内部のカリグラフィー
中に入ってみると、これまで見たモスクとはやはり趣が全く違う。
天井は低く、窓も少なくてかなり暗め。
スペインの有名な「メスキータ」を思い出すような縞模様の連続アーチ。
そんな暗めな空間のあちこちに浮かび上がる漆黒のカリグラフィーの数々!
渋すぎて身震い。





優美なカリグラフィー

Beautiful arabic calligraphy works in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミーのカリグラフィー
これはトルコでよく見かけるデザインのカリグラフィー。
なんて書いてあるのかは当然さっぱり分かんないけど、この優美なカリグラフィーがめちゃめちゃ好き。





シャンデリアとカリグラフィー

Beautiful arabic calligraphy in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミーのカリグラフィー
華やかなイズニックタイルもカラフルな壁画もなく、あるのはしましまアーチと少なめなシャンデリアとカリグラフィーのみ!
日本の書道に通じるものがあるからか、イスラム教なんだけど『禅』のようなものが感じられる気がする。





モスク隅で祈る人びと

People praying in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミーでお祈りをする人々
モスクの隅のカリグラフィーの下で祈る人々。
このカリグラフィーは入口の外壁に書かれてたのと同じで、「アッラー」と書いてある(これだけは知ってる)。
前日に訪れたアヤソフィアでも、巨大な円盤にこの文字が書かれたものが掲げられていた。





幻想的な内装

Interior of Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミー内部
さっきまでいたセリミエ・モスクとは正反対な雰囲気で、どっちも好きだけど自分的にはこのエスキ・ジャーミーが好きだなぁ。
アヤソフィアの次にお気に入りな場所になった。





迫力のカリグラフィー

Calligraphy work in Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミー内部のカリグラフィー
アラビア書道にもいろんな書体があって、上は筆で書いたような書体で下はカクカクとした書体。
カクカクした方もなにやら暗号チックでそそられる。





八角形ドーム

Octagon shaped dome of Eski Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、エスキ・ジャーミィの八角形天井
他のモスクたちと比べるととっても控えめな小さなドーム。
しかしこの八角形とてっぺんの天窓は中央アジアあたりで見かけるから、思わず「おおっ!」と反応してしまった。
トルコのルーツはやはり中央アジアやな…とか考えていると色々妄想が広がる(笑)





ユチュ・シェレフェリ・ジャーミィへ

Courtyard and minaret of Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクの中庭とミナレット
エスキ・ジャーミィでひとしきり身悶え(笑)して、次に3つめのモスク、ユチュ・シェレフェリ・ジャーミィへ。
ミナレット(塔)に市松模様が入った珍しいモスク。
他のミナレットもそれぞれ違う模様になっている。





回廊を歩く男性

A man walking in the gallery of Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクの回廊を歩く男性
ユチュ・シェレフェリ・ジャーミィ中庭の回廊を歩く男性。
どのモスクもそうだったが、観光地だけどあまり人が多くなく、ゆったりとしているのが良い。





花束の装飾画

Detail of decoration paintings in Üç Şerefeli mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクの装飾画
回廊のアーチに描かれていたお花のデザイン。
近年修復を終えたばかりらしく、とてもきれい。





シックなドーム天井

Dome painting of Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクのドーム天井画
お〜〜、これはまた高くて丸いよくあるドーム天井だけど、天井画の色みが控えめで落ち着く感じやね。
ウィリアム・モリスっぽいような。
こんなシックな柄の服が欲しい(笑)





星が散りばめられた壁

Arabesque geometric pattern in Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクの幾何学文様装飾
壁に描かれていた幾何学文様。
これは曲線デザインの多いトルコではちょっと珍しい?モロッコやスペインのイスラム時代のモスクや宮殿(アルハンブラ宮殿とか)ではとてもよく見かけるデザインだ。
まるで星が散りばめられたよう。





乙女チックな…

Delicately painted dome of Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクのドームの繊細な天井画
別のドーム。これはまた可愛らしい!女性的というか乙女チックというか。
もしこれが宮殿だったら、王女の寝室なんかに使われそうな感じ。





八角形ドーム

Octagon shaped dome of  Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクの八角形ドーム
またまた別のドーム。う〜む、どこもこれもそれぞれに味わいがあって美しいなぁ。
文様好きにはほんっとにたまらないね!





モスクで出会った女性たち

Women in Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスクで出会った女性達
なんか女性の団体さんが見学に訪れていて、おばちゃまたちに「写真撮って〜」と言われたのでパチリ。
中が薄暗くてブレブレになってしまったのが残念。
おばちゃまたち、奥に入るなと言われてるのに堂々とずんずん入っていく人もいて面白かった。





繊細な内装

Interior of Üç Şerefeli Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、ユチュ・シェレフェリ・モスク内部
こうしてエディルネ中心部の3つのモスクの見学を終了した。
3つともとっても個性的で、どれもそれぞれに新たな発見や感動があった。
しかし…モスクは風はしのげるけど暖房が入ってなくてめっちゃ寒い。
見学をするうちにすっかり身体が冷えきってしまった。
そろそろ熱いチャイでも飲みに行きたいな…。





Tag: 旅行 トルコ ジャーミィ モスク エディルネ カリグラフィー 装飾

11. エディルネ、セリミエ・ジャーミィ
Thu.25.07.2013 Posted in Istanbul & Edirne 2012-13
エディルネ旧市街の中心にあるセリミエ・ジャーミィは2011年に世界文化遺産に登録されたそうだ。
オスマン時代に数多くのモスク建築を設計したミマール・スィナンは、みずからこのモスクを「最高傑作」と語っていたとの事。





セリミエ・ジャーミィ外観

Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスク外観
地下の商店街を出て、いよいよモスクの中に。
ミナレット(塔)がめちゃデカい!
トルコで一番有名でたくさんのモスクを作ってきた建築家スィナンが最高傑作だと語っていたというこのモスク、外観はそんなにスゴい感じはしないのだが…?





ドーム天井装飾

Beautiful composition of Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクのドーム装飾
中に入ってビックリ。めちゃめちゃ広い!!
柱や壁には装飾は多くないのだが、巨大なドーム天井には優美な植物文様の装飾画が。
昨日のアヤソフィアのような濃密である意味での息苦しさを感じるような事はなく、とても落ち着く空間だ。





セリミエ・ジャーミィの絨毯

Carpet in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクの絨毯
カーペットはだいたいどこのモスクも赤やね。





くつろぐ女性

A woman in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクにいた女性
黒のアバヤを着た女性。
お祈りの動作をしていたわけではなく、ゆったりとくつろいでいたようだった。
(心の中で祈りを捧げていたのかもしれないけれど)





モスク内の泉

Drinking water fountain in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクの泉
珍しく、このモスクでは中心部あたりに泉のようなものがあった。
コップが置かれていたので聖水なのかな?





モスク内装

Interior of Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスク内部
観光客は前の方にまで入って行けず、お祈りをしに来た男性だけが前方まで行ける。
右端の方で男性が一人お祈りをしていた。





祈る男性

A man praying in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクで祈る男性
お祈りをする人をズームで。
緻密な植物文様と青地に白文字のカリグラフィーが描かれたタイル壁も美しい。





優しい色合いのドーム装飾画

Decorative Islamic painting in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクのドームの美しい装飾画
ドーム天井の文様。
少しヨーロッパ的なデザインにも思える。





アーチと装飾画

Beautiful decorative painting in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクの美しい装飾画
アーチ部分をよく見てみると、赤白の石を組んでいるのかと思っていたら赤白にペイントされているものだった。
それにしても装飾画の美しい事!!





聖職者

A man in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスク
頭にターバンを巻いた聖職者らしき男性。





チューリップのシャンデリア

Lovely tulip shaped chandelier in Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスクのシャンデリア
豪華なシャンデリアには色とりどりのチューリップが。
ラブリ〜!!





博物館から見たセリミエ・ジャーミィ

Selimiye Mosque view from the museum, Edirne, Turkey エディルネ、美術館から見たセリミエ・モスク
モスクから出て、併設されている博物館に入ってみた。
回廊に沿って小部屋がたくさんあり、カリグラフィーやコーラン写本などが展示されていた。
回廊からはモスクが見える。気候が良い頃だったら中庭のベンチに座ってまったりしたら最高だろうな。





ステンドグラス

Stained glass window in the museum of Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスク美術館のステンドグラス
博物館のステンドグラス。なでしこのモチーフが入っていてこれまたラブリー。





古時計

Old arabic clock in the museum of Selimiye Mosque, Edirne, Turkey エディルネ、セリミエ・モスク美術館の古時計
博物館に展示してあった古時計。
LONDONと書いてあるが、数字がアラビア文字になっててカッコイイ。
かつてはモスクの中で時を刻んでいたのだろうか…。
ちなみにアラビア文字で5は「0」のような丸なので、慣れないうちはかなりややこしい。





モスクの中庭

Selimiye Mosque view from the courtyard, Edirne, Turkey エディルネ、中庭から見たセリミエ・モスク
博物館から出てモスクの外周をぐるっと見て回って、最後にもう一度外観を回廊のアーチを入れて1枚。

ここを出たら次はもっと古いモスクを訪ねます。





Tag: 旅行 トルコ ジャーミィ モスク エディルネ セリミエ 世界遺産 写真 装飾

10. エディルネ日帰り旅へ出発
Wed.24.07.2013 Posted in Istanbul & Edirne 2012-13
1月2日、この日はイスタンブールから日帰りで古都エディルネへ。
エディルネはギリシャ国境まで5km・ブルガリア国境までも10kmというトルコの端っこにある町だ。
有名な3つのモスクを回ってきたが、どれも個性的で素晴らしい建築だった。
このセクションではまずその日の夜明けからエディルネのセリミエ・モスクに到着するまでを。





夜明け前

Moon and Little Hagia Sophia before dawn, Istanbul, Turkey イスタンブール、夜明け前の月とキュチュック・アヤソフィア
夜明け前、天気が気になって部屋から出て屋上に上がってみると、下の方は雲が出ているもののお月様がハッキリ見えた。
こりゃ今日はいいお天気かも!
ライトアップされたキュチュック・アヤソフィアも、暗い町に浮かんでいるようで幻想的なひととき。





マルマラ海からの日の出

Sunrise from Marmara Sea, Istanbul, Turkey イスタンブールの朝焼け
やった♪イスタンブールに着いてから初めての朝日。初日の出ではなかったのが残念だけど。
ボスポラス海峡を挟んで遠くに霞んでぼんやり見えるのはアジア側。





テラスからの眺め

Little Hagia Sophia view from the terrace, Istanbul, Turkey イスタンブール、テラスから見たキュチュック・アヤソフィア
部屋のテラスからもキュチュック・アヤソフィアがよく見える。
ちなみにイスタンブールは鳩よりもカモメがいっぱいだ。





路地から見上げたブルーモスク

Blue Mosque and blue sky in the morning, Istanbul, Turkey イスタンブール、朝のブルーモスクと青空
今日もいつものようにブルーモスクの横を通ってトラム乗り場へ。
今日は世界遺産の町・古都エディルネに日帰り旅だ。
朝日が当たったブルーモスクがエエ感じ。





朝もやのアヤソフィア

Hagia Sophia (Ayasofya) in the slight morning haze, Istanbul, Turkey イスタンブール、かすかな朝霞のアヤソフィア
でも、晴れてはいてもちょっと離れた所はこんなふうに霞んでる。
かすかに靄がかかったアヤソフィアもまた風情があるなぁ。





快適なバスの旅

Comfortable bus ride, from Istanbul to Edirne, Turkey イスタンブールからエディルネへ、快適なバスの旅
町の中心から離れた場所にあるバスターミナルでエディルネ行きのバスチケットを買うと、ちょうどいい具合にすぐ出発するバスに間に合った。
きれいな二階建てバスで、チャイとお菓子のサービスがあり、道も良く快適快適。
中国では「豪華バス」のチケットを買っても「あれ?乗るバス間違った?」てくらい全然豪華じゃなかったりするのだが…(笑)
ただ残念だったのは、以前には長距離バスでは「コロンヤ」という軽くてさっぱりした柑橘系な香りのオーデコロンを皆に振りかけるサービスが定番だったのに、現在はなくなってしまってた。
あれがトルコの旅!て感じで今回も楽しみにしてたのになぁ〜〜。
それと、出発する頃にはまた曇ってきてしまったのも残念。





クールな車掌さん

IMG_3079.jpg
バスでチャイを入れてくれてる車掌さん。イケメンだけど愛想はなかった(笑)
「クールな兄ちゃん」という事にしておこう…。
それにしても、睫毛までびっしり濃いぃわ〜。





果物屋?

Famous specialty "fruits soap" in Edirne, Turkey エディルネ名物のフルーツ石けん
快適なバスでうとうとしているうちにエディルネに到着し、郊外のバス乗り場から無料のミニバスで町の中心部へ。
まず向かったのはこの町で一番有名な「セリミエ・モスク」。
モスクの地下は商店街になっており、まずは商店街から見学開始した。
色鮮やかな果物たち…ではなくて、エディルネ名物のフルーツ石けんだ。
それぞれのフルーツの香りが付けられていたりしたらかわいいしお土産に買いたかったが、香りはどのフルーツでも同じだったし香りそのものが自分の好みではなかったので買うのはやめておいた。
(多分、あの香りはたいていの日本人の好みでもないはず…)





商店街の本屋さん

A book shop in Edirne, Turkey エディルネの本屋さん
同じくモスクの地下商店街の本屋さん。
カメラ構えてたら偶然中から人が出てきたので慌ててパチリ!





トルコ・コーヒー用ポット

Turkish coffee pots in bazaar, Edirne, Turkey トルココーヒーのポット
お土産屋の店頭ではトルココーヒーを作るためのポットが無造作に積んであった。
さて、商店街もひととおりぶらついたし、そろそろモスクのある地上に出ることにしようか…。







Tag: istanbul 旅行 イスタンブール トルコ 写真 エディルネ バス キュチュック・アヤソフィア アヤソフィア ブルーモスク

NEXT PAGE »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。